わたしの好きな作家その1:森 茉莉

作家、森鷗外の娘として有名ですね。

作品はいろいろあるのですが、1冊だけ挙げるとすれば、これ。
     ↓
贅沢貧乏 (講談社文芸文庫?現代日本のエッセイ)贅沢貧乏 (講談社文芸文庫?現代日本のエッセイ)
(1992/07/03)
森 茉莉

商品詳細を見る

大学に入ったばかりのときに見つけて読んで、これまでのせせこましい道徳観に縛られた価値観をバーンとぶっ壊してくれた記憶があります。

「~しなければならない」とか、「○○はこうあるべきだ(他の在り方は望ましくない)」とガチガチに固定観念を持ってる人には、特に発見が多い本かもしれませんw

あくまでも自己責任でお楽しみください。
関連記事
スポンサーサイト