The Complete Guide to Chakras

チャクラについて理解するのにとても有益な本です。

The Complete Guide to Chakras: Vintage Edition: Unleash the Positive Power WithinThe Complete Guide to Chakras: Vintage Edition: Unleash the Positive Power Within
(2010/04)
Ambika Wauters

商品詳細を見る

英語表記なので、英語が読めない方はゴメンナサイ状態ですが、読めるなら是非、購入を検討すべきでしょう。
全ページがなんとカラー印刷!
わざと黄ばんだパピルス紙にペンで手書きしたような、ちょっと古風な装丁・フォント・レイアウトがたまりません。内容もさることながら、この美的センスというか、紙面への要素1つ1つのレイアウトが見目麗しい(しかもそれが無意味なんじゃなくて、内容の理解と論理的妥当性をふまえたものになってて驚愕)。

さらに秀逸なのが触感。最近のいわゆる本が一般的にツルツルした紙であるのに反して、わらばん紙のようなゴワゴワした、でもすごく手に心地よい触感になっているんです。

ただ手に取って開いて眺めているだけで(人によっては)幸福に浸れる(かもしれない)、美しい本です。

チャクラと占星術そしてその背景にある惑星との関係、肉体の部位との関連性、チャクラを活性化or不活性化する信念や感覚感情、チャクラを活性化させるのに適した瞑想法やアファメーション……と、幅広い視野でチャクラの仕組みとパワーの成り立ち、コントロール(というよりマネジメント、メンテナンスに近いかな)法が学べます。

私はこの本をセドナで購入したのですが、店員さんから

「よくこの本に目をつけたわね!!この本は本当に、本当~に素晴らしいのよ!!是非、楽しんで読めることを祈ってるわ」

と絶賛されました。

スピリチュアルな方面に足を踏み入れてくると、「チャクラに始まってチャクラに終わる」とばかりに、チャクラの存在はずっとつきまとう印象があるのですが、じゃあ「チャクラって何?」と言われると、わりと説明に困ったりしませんかね。もしくは、なんとなく感覚で掴めたからもうこれでいいや、とそれ以上の知識を求めなくなるというか(←それはそれでブレインキャンディー回避という意味では有益ですがw)。

あらためて、チャクラの奥深さに感嘆させられる書物でした。

この、7つの主要なチャクラが関連する感覚感情の呼び覚ましとか、チャクラを萎縮させる心理ブロックをみていくだけでも、すごいクリアリング(実践会だったら何回分w)になるだろうと感じた次第です。

これは本当にお勧め!
そこまで英語も難解じゃないので、これから英語を読めるようになりたい!という人がチャレンジの意味で購入してもいいかも。

これで1500円程度ってのはほんと、恩恵としか思えません。素晴らしい本ですよ。
関連記事
スポンサーサイト