2010年11月、セラフィムブループリントティーチャー養成コース開講!

タイトルのとおりです。

■日程

11月23日 10:00~17:00 Lv.2ティーチャー養成コース開講
11月24日 10:00~17:00 Lv.3ティーチャー養成コース開講
11月26日 10:00~17:00 Lv.4ティーチャー養成コース開講
11月27日 10:00~17:00 Lv.5ティーチャー養成コース開講
11月29日 10:00~17:00 Lv.6ティーチャー養成コース開講

(今回、レベル1のティーチャー養成は行いません。また、レベル4と6は
 生徒版だと2日間ですが、ティーチャー養成コースは1日で完了します)

■場所

ルースの自宅
(最寄り駅は、シドニーからブルーマウンテン線でLithgow方面に
 2時間半ほどの、『Wentworth Falls』)

■伝授料金

レベル2、3、5……各70,000円
レベル4、6…………各85,000円

※可能であれば、日本を発つ前にオーストラリアドルに両替して持参し、
 現金でルースにセミナー当日の朝に手渡しするのが望ましいそうです。
 (両替のレートは問いません、両替をした日のレートでいいそうです。
  なので、厳密には『約7万円』と、端数が生じることになります。
  その端数については特にルースは気にしていないようです。
  日本円にしてその両替当日のレートでちゃんと7万円相当を両替して
  いますよ、という証明のため、両替時のレシートを持参すると
  ルースも安心するでしょう)

⇒両替のレートは、銀行より金券ショップが有利です。
 (こちらが有利なレートで両替して得するのはルースなのですがw)
 私は大黒屋の新宿西口にある店舗をよく利用しています。
 大黒屋の外貨両替レートは、大黒屋のWebサイトで確認可能です。
 来店だと現金での取り扱いのみになるので、高額な現金を店頭へ
 持参&両替して持ち帰る、のが不安な方は、面倒でも郵送サービスを
 利用したほうがよいかもしれません。

参加したい方は、直接、ルースあてにメールで問い合わせてください。
(ルースはローマ字で書かれた日本語であれば、読むことができます)

現在、すでに数名の日本人受講希望者がいます。
オーストラリアのルースの家を訪れるのが初めてで不安な人であっても、
彼女たちと事前に相談したり、一緒に行動することができるでしょう。
そうすれば安心だと思います。

ちなみに、すでにルースの新居に訪れたことがある日本人ティーチャーは
私、吉原まさると、吉原亜矢さんの2人だけのようです。
わからないことがあったら、アドヴァイスを仰ぐとよいかもしれません。

個人的にオススメな(費用最小限重視の)旅程コースは、

あらかじめ航空券と宿泊先のホテルを予約、ETAS取得
⇒航空券は、アルキカタ・ドットコムが安くて便が見つかりやすいです。
 ジェットスター航空も、日程によっては非常に安くチケット入手できます。
⇒ETASは、テレキュートで取得するのが速くて最安です
⇒海外ホテルの予約は、エクスペディアが便利なようです。

ルースにその予定を伝える。ルースに車で現地の送迎を希望する人、
ルースの家への宿泊を希望する人はこの時点でルースとやりとりして
ちゃんと話を通しておく←重要!w
 ↓
行きのフライト当日、空港で
「オーストラリア内で通話とメールが使える携帯電話」
をレンタル。
その番号とメールアドレスを、その場で(日本で使ってる
携帯電話などを使って)ルースにメールで知らせておく。
同行者や現地で合流する予定の受講生がいるなら、その人たち
にもメールなりなんなりで伝えておく
※これをこの時点でしておかないと、オーストラリアに
着いてからのルースとの連絡が非常に難しくなります
 ↓
ワークショップの前日にシドニー着の日程でフライト
※ワークショップ当日の朝にシドニー着の便で来るのは避けてほしいとの
 ルースの意向です(受講者の疲労や睡眠不足による、伝授への悪影響を懸念)
 ↓
シドニー空港に着いたら、空港から電車でセントラル(Central)駅に移動
(15分ほど)
 ↓
さらに、その日のうちにブルーマウンテンズ(Blue Mountain)線に乗り、
ブルーマウンテンズ方面に移動
セントラル(Central)駅~リスゴー(Lithgow)駅の時刻表はこちら
 ↓
カトゥーンバ(Katoomba)駅から徒歩10分のYHAに宿泊
※このほかにもホテルはたくさんありますので、どうしてもYHAでないと
 いけないわけではありません。あくまで費用重視の場合ですw
※カトゥーンバ駅の隣のルーラ(Leura)駅近辺にもホテルはあります。

 または

ルースの自宅に行き、ルースの家に泊まる。
(Wentworth Falls駅にルースが車で迎えに来てくれます。
 ルースの自宅には客室が数室あり、ティーチャー伝授の
 ために訪れる人には無償で宿泊を提供してくれます)
※客室に限りがあるので、空きがあるかどうかは事前に
 ルースに聞いて承諾を得てください。
 ↓
ワークショップ当日の朝は、電車でWentworth Falls駅へ。
(事前にルースに連絡しておけば、車で迎えに来てくれます)

※カトゥーンバやルーラに泊まる場合であっても、ルースいわく
 「車で迎えに行くならそのへんだったらどこも同じよ」
 とのことで、頼めばおそらくホテル前まで迎えに来てくれます。
 事前に、いつどこにピックアップに来てほしいかをルースと
 相談して決めておいてください。
 ↓
ワークショップが複数日に渡る場合、その期間中はずっと
ルースの家に滞在することが可能です

ワークショップ開催期間中もホテルなどルースの家以外の
場所に泊まる人は、夕方ワークショップが終わった後、
宿泊先までルースが車で送ってくれます
 ↓
(ワークショップが終わったら)
シドニーに電車で戻ります
※日程に余裕があれば、カトゥーンバのスリーシスターズや
 シーニックワールドを訪れることをお勧めします。
※ルーラ駅周辺の商店街は瀟洒で素敵なのでこちらもお勧め。
※私はジェノランケイブ(Jenolan Caves)に足を伸ばしました。
 ⇒カトゥーンバ駅すぐの旅行代理店で、ジェノランケイブへの
  往復バスが出ています←詳しく知りたい方は個別に聞いてね
 ↓
(ワークショップ最終日に帰りの便に乗るのは不可能なので
 最低でもさらに一泊してから)
シドニー空港からフライトで日本へ。


……というものです。
あくまで一例ですが、参考になれば幸いです。

可能であれば、ワークショップ最終日のあとに2~3日、余裕をみて
シドニー観光をすることをおすすめします。素晴らしいですよ。


なお、この次のティーチャー養成コースは、2011年2月にオーストラリアで
開催予定だそうです(伝授するレベルは未定←全部やるとは限らない)。
(ちなみにルースは日本には、2012年までもう訪れることはありません)
関連記事
スポンサーサイト