これぞヴァイアナファッション!『Buckle』

シータヒーリングの創始者、ヴァイアナ・スタイバルが気に入っているらしく、彼女がよく着ている洋服のブランドです。

Buckle公式サイト

Buckle(バックル、と発音します)のお店自体は全米にいくらでもあるわけですが、おそらくヴァイアナ本人も買っているのであろうアイダホフォールズの店舗がこちら。

buckle-5.jpg
Buckleのアイダホフォールズ店舗外観。
GRAND TETON MALLというショッピングアーケード内にあります

全体的にキラキラ系(というかギラギラ系)な、ちょっとハードめのテイストのスタイリッシュな服が多いです。

こちらはメンズのラインナップ。
 ↓
buckle-1.jpg
ラインストーンやビーズ?など、キラキラした素材を縫い付けてあったり
刺繍が施されていたり。

buckle-8.jpg
造りが凝ってるだけにか、Tシャツ1枚でも5000円近くします。
普段着としてはお高め?

buckle-10.jpg
美川憲一のディナーショーでも通用しそうな……わけないか。

buckle-9.jpg

buckle-7.jpg
ファッションブランドを取り上げておいてこういうのも
ヘンな話だけど、「多少、ばっちり決めたい」的な
ニュアンスの、かっちりしたデザインが多いかも?

buckle-4.jpg
Buckleといえばデザイナージーンズ、ということで、
細かなステッチなど装飾の施されたジーンズが多々。
お値段は装飾に凝ってるだけに1本1万5千円程度、
ちょっと奮発して買う感じ?

レディーズはメンズに輪をかけて、スパークリングかつファッショナブル(←英語使い過ぎでもはやよくわからない)な感じ。

buckle-3.jpg

buckle-2.jpg

buckle.jpg
これで全身キメて歩くと、カラス除けとしても機能しそうです。

夜道を歩くときも、車のライトに反射してドライバーに自分の存在をアピールできて安全面でも有益かも!?(←アンタこのブランドのことほんとに褒めてんの?それとも貶してんの?w)

buckle-6.jpg
デザインが客を選ぶのか、アメリカのド田舎(←おい!)にしては?
スタイルの良い人が多かった印象です。

とはいえスタイル抜群の人じゃないと着られないのかというとそうでもなくて、なによりヴァイアナが着てますし(←!)、シータジャパン代表の方も着ておられたので(←!!)、たぶん、マツコデラックスさんとかじゃない限り、サイズのラインナップには問題ないと思われます。

ちなみに自分がこの店を訪れた第一印象は、

「なんだこの、『怒濤の錬金術師っぽさ』は!過去生で秘密結社にいました系の連中が好きそうだな!!」

というかなり偏見(←であってほしい)に満ちたもので、お洒落だなぁと頭では思うものの心があまり動かされず、結局一着も買ってません。
(自分のお気に入りは、Buckleのはす向かいにある、別のブランドのお店なのさ←ブランド名はいまは秘密w←感じ悪い)

アイダホのシータヒーリングセミナーでも、過去生でさんざん錬金術だの秘密結社で出世競争やら陰謀工作やらに明け暮れた、、、じゃなかったw、ヴァイアナファッションを真似たい?あやかりたい?単純にヴァイアナが着てるのを見て同じようなのが欲しくなった?受講生たちがこぞって買い求めて着てます。

アナタも過去生でさんざん錬金……じゃなかったw、アイダホのTHInKでシータヒーリングのセミナーを受ける機会があったら、このお店を訪れてお買い物してみては? ^^
関連記事
スポンサーサイト