やっぱり信念は大事

私は以前、「信念は大事」というエントリーをこのブログで書いたのですが、それを再確認する出来事がありました。

シータヒーリングの創始者ヴァイアナ・スタイバルが、私がブログに書いたのと同じことをセミナーで言ってたんです。

「信念ってすごいのよ!信念があるからこそ、人間は何か行動を起こすことができる。それによってすごいことが成し遂げられるわけでしょ?信念って素晴らしい、大切なものよ!」

と。

ああやっぱりなぁ、という感じでした。

P.S
タグに「シータヒーリング」と付けたエントリーなど、ようするに“自分自身が創始者じゃないヒーリング技法”について自分の見解を書くと、枝葉末節に拘う系の人(←なんて言い草w)から、

「あんたさぁ、創始者でもないのに、自分勝手な意見を他人の目に触れるところに出すなんて、どういう了見なわけ?創始者の許可はとったの?これが○○ヒーリングの公式見解だって保証は、どこにあるわけ?アンタの勝手なもの言いで傷ついたり間違った情報を得た人が不幸な目に遭ったりしたら、どう責任とるのさ?」

といった、正直的外れもいいところなことを言われることがあるんですが、ほんとそういうのって困ります。
どこがどう的外れか、そういう人はわからないんでしょうかね、面倒くせぇ。
関連記事
スポンサーサイト