外国人インストラクターの来日ラッシュ、近日到来!?

シータヒーリングの超感覚的解剖学(インチュイティブ・アナトミー)のインストラクター養成コースの打ち上げがあったのですが、日本人インストラクターが外国人(おもにアメリカ人)インストラクターを招いての共同セミナー開催の話がそこかしこで進行していてみんなスゲーなぁと感じました。というよりは、外国人インストラクターがしきりに日本人インストラクターを口説いて、共同開催との名目で自分のセミナーのお膳立てを迫っている色合いが強かった気がw

今年後半~来年にかけて、各地で外国人シータサイエンスたちの来日予定が続々と確定しつつある模様。

おそらくそうした来日インストラクターが実施するのは、アナトミー以上が基本で、もしあるとすれば「豊かさと願いの実現」もしくは「レインボーチルドレン」あたりになりそう。基礎と応用はあんまりないみたいですね。

興味ある方はお楽しみに。
耳ダンボにして海外の有名シータサイエンスの情報を仕入れておいて、ピンときた人のセミナーに出てみると面白いかもね!!

P.S
ちなみに私自身は、いろいろ思うところあって特にはそういう話は進行していません。日本に来て教えるってんなら当然、日本語ペラペラになったうえで共同開催を申し出るんだろうな?じゃねえとありえねえだろ、名目上は共同開催とかいっておいて、そっちが王様気取りで日本人側が丁重にもてなして宣伝と集客して通訳まで用意してまるで「スタッフ」みたいにパシらされて、みたいな対等じゃないビジネスだったら承知しねえぞ、収益率のいい上級セミナーだけさくっと開催してテメエらの旅費だの滞在費まで経費で落として日本人側の取り分が不利になるような条件呑ませて割りよく出稼ぎとか甘いこと考えてんじゃねえよというスタンスですw
関連記事
スポンサーサイト