シータで血糖値が激減

シータヒーリングの超感覚的解剖学(インチュイティブ・アナトミー)のインストラクター養成セミナ-のグループ発表で、膵臓の働きについて発表したグループが、面白い実験をしました。

なんと、会場で被験者を募り、採血をしてシータヒーリングを受ける前後で血糖値を調べるというものです。

まずはじめにチョコレートを1つ、食べてもらい(そうすると一時的に血糖値は下がり、その後、上昇することになります)、採血して検査キットで検査。

糖尿病を患っている被験者の方がいて、血糖値は261mg/dlでした。

その後、そのグループがプレゼンテーションをするなかで、膵臓に有効とされる感覚感情の呼び覚ましをたくさんしました。
1回目の検査から約1時間が経過したあたりで、再び採血。

なんと結果は206mg/dl

看護士として働く受講生もクラスにいたのですが、

「普通はありえないのよ!?それって。だってチョコを食べたら血糖値は下がって、そのあとどんどん上がっていくわけだから、2回目のほうが血糖値が高いのがアタリマエなのに!!」

と驚いていました。

こうやってデータでエヴィデンス(証拠)が出ると、シータヒーリングがただのまやかしとか気のせいでは片付けられないことが納得できますよね。

シータってやっぱすげえなぁ、、、と思った経験の1つでした。
関連記事
スポンサーサイト