アメリカ生活事情

アイダホフォールズでは、ジムつきプールつきのゴージャスなコンドミニアム暮らしをしています。

ここに泊まってます。
 ↓


THInKから自転車で10分という好立地。

自転車は、ウォールマート(←アメリカの大型スーパーマーケット)で88ドルで買いました。

bike1.jpg

bike2.jpg

bike3.jpg

(ぶっちゃけ、日本で何万円もするやつより性能いい実感です。段差がある箇所を走るときに働く車輪クッションとかがついてて。このまま日本に持ち帰ろうかなと思うくらい乗りやすくて快適です)

コンドミニアムにあらかじめ家具(冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、テレビといった家電にはじまり、調理器具や食器、バスタオルなどのリネン類、有線&無線のブロードバンドインターネットまでなんでも揃ってます)がついてるので、特に生活の準備には手間がかかりませんでした(そのかわりお金かかったけどなw)。

気になったのは水。
水道水は「飲めないこともない」とのことでしたが、試しに飲んでみたら、不味いというのを通り越した何か(有害な物質が溶け込んでいる感じ)で、あえなくリタイヤ。一度湧かしたりお茶にしてみたりいろいろやったけど、
「これは飲んではいけない」
と全身がアピールしてくる感じ。

で、いちいちミネラルウォーターの新品ペットボトルを買わなきゃいけないのかと思いきや、ここにもありました、ミネラルウォーター給水装置が!!

water.jpg
まえにパラオにいたときに利用してたのと同じメーカー。
1ガロンで41セントと激安です。

しかも、住んでるコンドから自転車で1~2分のところにあるスーパーに。
助かった……。

ほか、一晩1ドルで借りられるレンタルDVD機(←って言えばいいのか)も発見。
dvd_rental.jpg

けっこうプライベート充実できそう。

アイダホ入りするまでは、住まいは「宿舎」とばかりに割り切ってセミナ-に注力するつもりでしたが、そこまで肩肘はって根を詰めてストイックにしなくてもいいかな、と思うようになりました。

キッチン完備なので、食事はこんな感じでチャチャっとすぐつくれるありあわせのもので自炊してます。
 ↓
dinner.jpg

(実は今回、THInKのセミナーに出ている人で私と同じ居住区にいる人はほかに誰もいなくて、アイダホに住んでる日本人たちも“まさに私が滞在するコンドの超・近所情報”にまで詳しいはずもなく、自分でガシガシ情報収集していくしかないんですわ←だから大勢の守護天使たちにミッションを与えて、私に有益な情報を次々に持ってきてもらうようにしました←天使からのメッセージに直観的に反応するだけで万事うまくいくので楽チンです^^)

そんなわけで、セミナーを終えて帰宅したらプールでひと泳ぎとか、まんま映画館!という風情のシアタールームで借りてきたDVDを観るとか、これまでに経験したことのない優雅なプライベートも満喫してます。

やっぱ人生は楽しまないとね!!
関連記事
スポンサーサイト