セラフィムの太陽系ツアー「金星」

想像とぜんぜん違って、土臭いというか鉄錆(てつさび)臭いというか、重ったるいエネルギーでした。
昔の家屋によくあるような、砂壁というんでしょうか、ざらざらした黄土色の感じと、赤茶けた錆のような色の混ざった惑星のビジョンが見えました。まんま金星ですねw
(これは、参加者にある程度、共通の感想だったようで、セミナー後にお茶した友人たち全員が同意見でした)

いちおう、美や協調性を司るエネルギーだそうですが……。
もっとなんか、キレイで華やかな印象かと思ってたので意外でした。

興味深かったのは、瞑想中に、すんげえナイスバディになった自分自身を見たこと。
ウェストが程よくしまって体全体にメリハリがあり、なんと腹筋は6つに割れていた!!

「あ、俺、こうなろうと本気で思えばなれるんだ……」

そんな、アタリマエのような、忘れていたようなことを再確認する出来事でした。

それから、実際には着たこともないようなお洒落な服や靴を選んでいる自分が見えました。

洗練された自分というものが、存在しうるものなんだとすごく具体的に示唆されたというか。

セミナー中のルースの雑談(?)も、なぜかダイエットネタになったりと美や健康、洗練に関するテーマの話が多かったなぁ。

セミナ-後は友人とお茶したのですが、そのときは(普段そういう話をする間柄とかキャラじゃないはずなのに)珍しく色恋沙汰のネタに自然となっていって、これも何か金星のウォッシュを受けたのと関係あるのかなぁ、なんて思ったり。

ちなみに前回、水星のウォッシュを受けた夜はぜんぜん眠れずに困ったのですが、これは参加者の多くが実はそうだったようで、これまた面白い共通項だなァと思ったりして。

太陽、水星、金星とウォッシュを受けてきて、星ごとの特徴ってほんとにあるなー、と思えてきて面白いです。
(というか、聞きかじった程度の占星術的な知識で『○星は~~を司る』みたいなことは知っていたのですが、今回のツアーを通じて、エネルギーの周波数として、実感として『あ、○星ってこういう性質のエネルギーなんだ』と腑に落としていけるのがなにより新鮮な体験となっています)

来週は火星です。
関連記事
スポンサーサイト