セラフィムの太陽系ツアー

初回「太陽」の回に参加してきました。

自分自身、いったい何をどうするのか見当もつかないコースだったので、創始者ルース・レンドリーから聞いた、このコースの概要をまとめてみます。

もともとこのコースは、セラフィムブループリントのレベル4から派生したもの。
レベル4では、太陽系の惑星から受ける影響を調整(悪影響はブロックし、良い影響は増幅)するエネルギーをアチューンメントするが、個々の惑星のエネルギーの良い面を受けたいときに受けられるようにアレンジしたのがこのコース。
私たちは占星術の理論が物語るように、太陽系のすべての惑星の影響を受けて生きるものだが、人間たちの想念により、それら惑星のエネルギーを必ずしも充分に受け取れていない現状がある。それを補う目的で整備した。
私たちが普段の食事で充分な栄養を摂れないときはサプリメントで個別に栄養を補給するが、それと同じように、普通に生活するなかで惑星から本来受け取るべきエネルギーを充分に受け取りきれない状況が発生するなら、このコースで得たエネルギーで、足りないと感じる惑星からのエネルギーを補給すればよい。

……とのことでした。

ようするに、惑星の放つエネルギーを自分自身や他人に対して放射して浴びる能力のアチューンメントというわけです。

初回である今日は(厳密には惑星ではなくて恒星ですがw)太陽ということで、太陽のエネルギーを浴びる実習と、自分で好きなときに太陽のエネルギーを放射して浴びる(または他人に浴びせる)能力を習得しました。

体感は想像以上でした。
まるで、太陽のストーブにあたっているみたいにポジティブで明るい熱がぐわぁーっと体中にみなぎります。
セミナー後、友人たちとお茶をしたのですが、まるで大学生の飲み会のようにすさまじいテンションで、どうでもいいような雑談に異常に興奮して騒いでしまいました(注:酒は全員、一滴も飲んでいないのにw)。

これが太陽のパワーかぁ……(←そうなのか?)。

次回以降の伝授も楽しみです。

ちなみにこのコースは、生徒版をすべて受けるだけで(あらためてティーチャーコースの伝授を受けたりする必要なく)ティーチャーとして他人に伝授する資格が与えられます。
関連記事
スポンサーサイト