『魂のブループリント』リーディング・ヒーリングセッション

はじめました。

詳しくは(といっても概要ですが)、Celestie.jpの「ヒーリング・セッションのご案内」をご覧ください。

このワークは、その名のとおり、私たちが生まれてくる前に設定した『魂のブループリント』を読み解いていくワークです。

魂の起源やおおまかな先天的性質、故郷(←魂自体はみんな創造主から生まれましたが、最初にどこの宇宙のどんなシステムに入ったか、あるいは第二の故郷ともいうべき大きな思い入れのある場所をあえてこう呼びます)、転生の履歴、ここ最近の転生における自分なりの学びのテーマ(だいたい4~6回程度の転生で1つのテーマを完遂するよう設定する魂が多いです)、そのなかで今回の人生がどういった位置づけになっており、あらかじめどんな特質を持たせ、どんな境遇を選び、どんな経験をすると宣言して今回の肉体に宿るに至ったかなどなど、詳細に見ていきます。

また、魂のブループリントというものがどういった仕組みでできているかなど、知っておくと有用な基礎知識についても解説させていただきます。
(この、魂のブループリントのリーディング/ヒーリングについては、正式にカリキュラム化してお伝えしていきたいと考えております)

ご自身のブループリントの概要を把握していただくため、初回は一律、77分間で25000円とさせていただいております。

そしてご希望であれば2回目以降、20分間毎に4500円の割合でセッションを受けていただくことができます。
(私のほうから『あなたのブループリントはよくない箇所がありますね。あと○回はセッションを受ける必要があるでしょう』といった不吉な発言や勧誘の意味合いが込もったことは一切、申し上げませんのでご安心ください。そもそも、ヒーリングといったことと無縁に生きてそこそこ以上に幸せを感じていける人は大勢いますし、受ける必要がないならヒーリングなんて受けなくてもいいと私は個人的には思っているのです。ですがクライアント個人の自由意思で、『どうしても受けたい』とおっしゃる方がいるのであれば、お力になろうという所存です)

2回目以降のセッションについては、シータヒーリングなどいわゆるスピリチュアルカウンセリングのセッションの申込をするのと同じ要領で、
「~~が~~できない悩みを解消したい」
といったふうに、個別の悩み・相談内容を提起していただくことになります。
その内容に沿って微に入り細にわたって魂のブループリントをリーディングします。

※この、魂のブループリントの書き換えは、「魂のテンプレート」という名称で伝えられているヒーリングメソッドとは何の関係もありません。

「自分で『~~を経験する』と宣言しておきながら、そのことを忘れてしまったため、いざそうした経験が訪れたときに『もう厭!なんでこんな経験しなきゃいけないの!』と他人のせいにして感じる憤りや悲しみ、現実逃避願望のやり場に困っている」
といった方に向けて、「この経験をすることは自分で望んだことだったのだ」と納得していただき、そのうえで、可能な対応策をご提案するというスタンスです。

そのため、ヒーリングセッションというよりは、スピリチュアルカウンセリングの要素が強いセッションになることが多いです。

また、
「まだこの方は、『魂のブループリント』リーディング・ヒーリングセッションを受けていただく準備が整っていないな」
とこちらで判断した場合には、セッションの申込をされてもお断りすることがある点をご承知おきください。
(その場合には、ご希望であれば、ささやかながらその理由や、別のヒーリングのご提案をさせていただきます)
関連記事
スポンサーサイト