給料日の威力

月の中旬は、「どうしちゃったんだろ」というくらい依頼が少なくなる傾向があるんだけど、下旬になったとたんにドドドーッと来るね。
特に今月は、25日を過ぎてからの数日は、財布がパンクしそうなくらい依頼があってびっくりした。

そういえばお勤めしてる人の給料日って、20日とか25日とかが多いんだっけ?
(自分の場合、1社目が毎月20日で、2社目が毎月25日でした)

うーん、そういう影響って、あるよね。自分が「給料」という概念とほぼ無縁の生活を送るうちに、早くも忘れてしまったよ、給料日の存在を。

そういう「クライアントの財布のヒモ」が緩んだタイミングでキャンペーンやったりメルマガ発行したりセミナーの告知したりすると、普段よりも効果が高いんだろうか?

安直だけど、
「いろんな力が働いてこの世ってのは動いていて、そういう諸々のおかげで自分も生きていられるんだなー」
なんて思っちゃいましたw
関連記事
スポンサーサイト