うみたまごに行きました

ただの日記同然の内容です。

大分出張の際に、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」に行きました。

イルカがバスケットボールでかなり器用に遊んでいたりして、あらためてイルカの知性の高さを思い知らされました。
 ↓


ムーミンにでてくるニョロニョロのような魚(名前忘れた)も、ほのぼのしていてよかったです。
 ↓

※顔を左に90°傾けて見てください

(計算したわけではないのですが偶然)ちょうど、魚の餌付けショーが開催されていました。
 ↓

ラッキー。

小物&甲殻類が好きな自分にとっては、(他の人にとっては特段……なんだろうけど)エビ・カニマンションがよかったです。
 ↓


大きな魚にはあまり興味を示さない私ですが、ピラルクだけは別!
 ↓

大学生のころ、学生寮でどうにかピラルクを飼えないものかと真剣に思案していた頃を懐かしく思い出しました。
(大浴場をピラルクの水槽にするよう寮長にかけあいましたが梨の礫に終わりましたw)

ありきたりといえばありきたりですが、ファインディングニモ以来、不動の地位を獲得したカクレクマノミはやはり優雅でかわいいです。
 ↓


世界最大の両生類といわれる、オオサンショウウオもいました。
 ↓
IMG_1764.jpg
思えば私の祖父は、一生をオオサンショウウオの研究に捧げたオオサンショウウオ似の大男でした。

来年が寅年であることにあやかってか、タイガーカラーの魚たちが特別展示されていました。

まずはトラフシャコ。その名のとおり、トラのような模様の蝦蛄(しゃこ)です。
 ↓
IMG_1742.jpg

アップにするとこんな感じ。
 ↓
IMG_1758.jpg
タランチュラみたいでちょっとグロいw ちなみに後ろ(おしり側)から撮ってます。

続いてコガネシマアジ。

IMG_1759.jpg
涼しげで優雅です。

同じく小魚系、ヒレナガスズメダイ。
 ↓
IMG_1754.jpg

もうちょっとアップにしてみましょう。
 ↓
IMG_1757.jpg
ていうか動きが速すぎて、ぜんぜんピントが合いません……。


まあそんなわけで、あんまり期待してなかった(←失礼!)わりには、けっこう気合いが入ってる水族館で満足しました。

季節柄か、クリスマスカラーのエビがご挨拶してくれました。
 ↓
IMG_1769.jpg
シロボシアカモエビ、という種類だそうです。

季節モノというか、展示されている魚やその展示方法のいちいちが凝っており、職員の方々の創意工夫と熱意が存分に感じられました。

とても楽しい癒しの時間&空間をありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト