2010年3月の基礎&応用インストラクターコース参加申し込み、半日で満席

いやー、すごいっすね。
12月3日の夜中に募集を開始して、翌日4日の午前11時には満席……。

キャンセル待ちの受付を5日から始めるそうですが、いったいどれだけキャンセルが出るんでしょうか。

DNA3のインストラクターコースの受講受付はまだ残席あるみたいですが、参加資格と条件が、良いんだか悪いんだかわからない感じ。
(本来はシータヒーリングマスターしか出席できないところを、生徒版のDNA3、病気と障害、ワールドリレーションズを受講済みであれば参加してもOKとのこと。ただしその後、半年以内にシータヒーリングマスターにならないと、DNA3のインストラクター資格を喪失してしまう)

うーーーーーーん、厳しいね。

自分がシータヒーリングマスターになるためにあと受講が必要なクラスは、

・超感覚的解剖学(インチュイティブ・アナトミー)のティーチャーコース
・レインボーチルドレンのティーチャーコース

なのですが、アナトミーのほうは2010年8月のアイダホ受講でどうにかするとして、意外にも盲点だったのが、レインボーチルドレンのティーチャーコースを未履修なこと!!

アメリカ本国のシータヒーリングのサイトを見ても、来年の9月までにレインボーチルドレンのティーチャーコースが開講されるかどうかはわからないみたいで……。

念のため(?)、DNA3のティーチャーコースに申し込んではみましたが、もしも2010年の9月までにレインボーチルドレンのティーチャーコースの開講がない(私がどうあがいてもDNA3のインストラクター資格を喪失してしまう)のなら、キャンセルするしかないなァ、と思っています。
関連記事
スポンサーサイト