電子マネー・ポイント・クレジットカード有効活用のススメ

なんだかんだいって、電子マネーとかポイントの仕組みというのは詳しいもん勝ちなんだなと思う今日この頃。

なかでも「ポイント⇔電子マネー」の変換の仕組みをおさえておくと無敵ぽい感じ。
G・POINT」のように、複数社のポイントをまとめて電子マネーに交換して、現金同様に使う……なんてことも今はできちゃうんですねー。
⇒参考:ポイ探(さまざまなポイントの変換ルート検索サイト)

毎月の光熱費や電話料金なども、たとえばマイレージ対応のクレジットカードで支払うとどんどんマイルが溜まっていって、それをSuicaなどの電子マネーに振り替え(ようするに現金化)できるんだね。
⇒参考:ANAマイレージ徹底ガイド
⇒参考:マイレージの達人
18~29歳までの人が5年間だけ持つことのできる、マイレージを溜めるのにすごく有利なクレジットカード「ANA JCBカード ZERO」なんてのもあるんだ。(←私はニアミスで加入できなくて残念!)

クレジットカードの特典や制度についても、いろいろ見て行くと
「これって本当?ここまでオイシイ話が本当にあるの?」
と思ってしまうような(合法の)仕組みが、いくらでもあるのな。
(例:単独で加入すると年会費が15000円以上するアメリカンエキスプレスの
 クレジットカードが、提携カード(セゾンとか)だと3000円くらいで済み、
 受けられる保証は単独で入った場合と同じかそれ以上、など)

そんなわけで、いまさらいろいろ勉強してます。

学ぶ材料はたくさんあると思うんですが、このテのことを詳しくわかりやすく解説している(&値段が安い)のが以下のムック(シリーズ←以下に紹介してるのはVol.4なので、1~3もあるってことですね)。

キャッシュで払うな! カードで絶対得をする方法~ クレジットカード&電子マネー活用術 vol.4~ (TJ MOOK)キャッシュで払うな! カードで絶対得をする方法~ クレジットカード&電子マネー活用術 vol.4~ (TJ MOOK)
(2009/11/18)
不明

商品詳細を見る

ネットで調べられるならそうするに限るけど、そのジャンルでの初心者の場合、自力では情報の真贋を区別しにくいので、最初はこういうツールに頼ってみるのも悪くないかな、と。

それにしても何かの分野について調べるのって、「慣性の法則」が働きますよね。
一番最初に動き出すときが、いちばんキツい。
それでもめげずに動き続けると、だんだん楽になってきて、いつのまにか勝手にゴロゴロ転がっていけるようになる(それでブレーキが利かなくなるのも問題ですがw)。

今まさに動き始めの私なんかは、こういうことを調べるのが億劫だし覚えが悪くてなんともはや、なのですが、どうにか「楽にゴロゴロ」行けるところまで早いところ到達しようと思います^^
関連記事
スポンサーサイト