シータヒーリングセミナーの受講料免除についての新指針

かねてから考えあぐねていた、シータヒーリングセミナーの奨学金制度(=受講料免除制度)について、DDのセミナー仲間に見てもらいました。

というのも、基礎セミナーの受講料金を免除することが必ずしも望ましい結果につながらないことを、これまでの私のインストラクター経験から痛感させられていたからです。

そしたら、

「基礎セミナーの受講料免除はナシにする。そして、基礎セミナーでの受講生のパフォーマンスからポテンシャル(=可能性)をインストラクター(である私)がしっかと見極めたうえで、応用以上のクラスについて受講料免除を受け入れるかどうかを検討する」

のがよいとのメッセージを存在の根源から得ました。

そ れ わ す ば ら し い ! !

ということで、さっそく、採用することにしました。

そんなわけで今後、私のセミナーで奨学金を希望する方は、基礎セミナーはまず、自腹で出ていただき、そこで抜きん出たパフォーマンスを見せていただければと思います。
関連記事
スポンサーサイト