特級受講後、一通りプログラムを掛けていて、α版初回の出来事がここに繋がった

マルチプルアバンダンスを、正式な講座にする前のβ版、α版からずっと受講してくださっている方からの感想です。

特級受講後、一通りプログラムを掛けていて、α版初回の出来事がここに繋がったということがありました。

マルチプルアバンダンスα版を初受講の最初の第一希望を観た時に、膨大なブロック状のもの積み上がっているのが画像として観えました。
受講の1年くらい前から、シータのペアワークなどで掘り下げていくと、経験値としてのデータ集めをしていると言われることが何回かあり、
最初、画像として観た時は良く分からなかったのですが、そのデータだったようです。
去年、集めたデータが雑然としていたので、整理してエネルギー的な辞書状にしておきました。

それを活用できていなかったのですが、クリアした霊的試練の分だけ悪魔的存在の影響を受けない免状を取得するプログラムを掛ける時に思い出して、
辞書内容を更新していなかったので最新情報を更新して、プレゼン資料として出したら免状も更新されました。
周囲にバリアとして発動したら、前のものより清々しくなりました。
特に人の念に対して、強化されたようです。

個人的なことですが、集めたデータが役に立ったと思えた出来事だったので、書いてみました。

なんだかんだいってもうすぐ満2年になるんですね。構想期間も含めたら2年半。

高校に入学した子が、いよいよ具体的に志望大学を決めて入試に向けて追い込みをかけていく(合格できる子の場合は、高校で習う内容など何も知らないところから、志望大学合格に必要なだけの知識を習得しきる)期間です。2年半って。

そんだけのことをやればできるはずなのに、能無しで仕事も遅く体力も精神力もたいしたことない私のような大人は、2年半かかってしまうんですね。

それが他の人と比べてどのくらいすごいのか普通なのか劣っているのかわからないし、実のところそんなのほんとにほんとにどうでもいいと思っているのが正直なところなのですが。

なんていうか、受講してくださる方も、ただ目新しいものにつまみ食い的に気まぐれで、というのではなくてその方の人生のページとして講座を位置付けて大切に捉えているのだなぁと思わされて感無量です。

自分は承認欲求や名誉欲というのとも違った、ちょっと込み入ったふうな事情(まぁそれもしょせんはたいしたことないウダウダなんでしょうが)もあり、芸事の分野で売れたいという点にあえてこだわっているところがあります。
(そうするようにしています)

でも、ヒーリングの分野でいうと、不思議と有名になりたいとか、大勢の間で流行ってもてはやされて儲けたいという気持ちが全然ないんですよね。

ある意味では、というか全方向的な意味で、ただの変人なのかもしれませんが、自分に見えているものを、それが世間や他人からしたら何の価値もないとしても、抽出することに注力しています。
これは、人生を棒に振ってしまうことになる壮大な過ちと見る人も多いでしょう。
老後はロクなもんじゃないかも。

まぁでも、それ以外にこれといって、やって価値があると思えるものも、できるものもないので。
世界一無能なバカが仕方なくかろうじてできるのがこの程度だった、ってことでいいですよね。

ご贔屓ありがとうございます。
あくまでも私個人への同情や憐れみではなく(←そんな人、過去にも未来にもいませんけどね)、講座やエネルギープログラム、ヒーリング技法の素晴らしさを目的に、今後ともよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト