感じたことのない色んな種類の豊かさエネルギーが細胞に補給される感じ

マルチプルアバンダンス特級「幸せ釣り」の感想いただきました。

☆ 豊かさエネルギーを一覧で受け取れるだけ受け取る(釣り餌のストック)プログラム

感じたことのない色んな種類の豊かさエネルギーが細胞に補給される感じ。


☆豊かさの周波数ごとの源流(であるグループソウルや集合意識)と顔馴染みになるプログラム

・SE,プログラマのグループソウルと
錬金術師・魔法使い・エネルギーワーカーに近いイメージ。
(プログラミングって物質的な物作りと違って、部品や空間をほぼ無限に使うことができるんですよね。
それこそ創造主のエネルギーを使うみたいに。だからヒーラーとかと結構近い存在なんだなぁと。)

・特にグループを意識せずおまかせで起動
白い羽の白い人の集団。天使っぽいけど、詳細不明。


☆馴染みあるエネルギー帯域それぞれのグループソウルや集合意識、人々のノリ撹拌プログラム

1回目 自分が中学生くらいの時のノリ
誰が相手でも笑わせてやろう、楽しくしてしまおう。みたいなノリ。

2回目 エヴァンゲリオンのゼーレの会議みたいなノリ
まじめにシリアスに淡々と話す感じ。


☆どの餌がどう有効か診断してシミュレーションするプログラム

実習:実験台になった方に必要なエネルギーを作る
自分が作ったの→こだわりの陶芸家みたいに常に最高傑作を作り出すかのような研ぎ澄まされた洗練されたイメージ。
失敗作は決して外に出さない、みたいな妥協しない態度。
(かといって海原雄山みたいなギスギスした感じではない、あとこのエネルギーは自分に統合しました。)

これわ、開講してみないとどうなるかわからないぞと思っていましたが、案の定、良い意味でしっちゃかめっちゃかにw

感想をくださった方が列挙してくれた、この講座でのプログラム一覧をみていただければ想像つくかもしれませんが、釣りというよりは、

自分自身が周囲にとって魅力ある餌そのものになる

みたいなところが大きいんです、この講座。

(なのでなのか、講座自体の内容を詳細に知っているわけではなくとも、サイキックが開花してる女性で『受けることを考えると怖くなった』という方がいました。その方の思考には、『チャラい男から目をつけられてナンパされるのが物凄く嫌』というものがあったんです。だから直観的に、自分が餌になるとチャラい良い加減な人間たちから追い回されるイメージを抱いてしまい、受講したくなかったんでしょうね。私も『あ、なーる』と感心しました)

芸能界のオーディションでいうと、

「大勢いる受験者の中で、パッと見た瞬間から他の人たちと全然違うオーラで輝いて見えた」

みたいになる。

この世ってね、崇高な愛だなんだといってても、動物的な意味合いでの欲でソソられるものにじゃないと、なんだかんだいって人は反応しないし、最初はしたとしても続きません。

完全に肉体そのものが好みかどうかだけで判断する人がもしいるとすれば幸せ釣りはあまり有効ではないのですが
(だって、肉体そのものの造作などを変えるものはカリキュラムにもプログラムにも技法にも一切ないから)

べつに霊能力が開花していない相手であっても、「雰囲気」とでも呼べばいいんでしょうか、「ノリ」みたいなものでもいいから、とにかく自分と心の面で、惹かれるものを求める人が対象なら幸せ釣りは有効です。

ミンキーモモの変身じゃないけど、いろんなニュアンスの豊かさを体得して、いろんな相手から魅力的だと思われ、その相手を惹きつけ……みたいな中で、人生経験のバリエーションも増えるんじゃないでしょうかね。

あ、さっきも書きましたが自分自身が魅力的な餌になるわけですから、狼に狙われる赤ずきんみたくなる可能性も無きにしもピアニシモ。
そこはひとつ、リアル赤ずきんみたく上手にこなしてかわしてうまいこと手練手管でチャチャッと。
それができないなら、この講座は受けないほうがいいのかもね。なーんて。

○7/23(日)午前11:15~午後12:40に都内で「幸せ釣り」開催します。お申し込みはこちらまで○
関連記事
スポンサーサイト