マルチプルアバンダンス講座を1つ1つ受けさせていただくたびに、気持ち良く自然に目標が広がっていき、自分が大きくなっていく気がします。

マルチプルアバンダンス特級を受講された方からの感想です。

マルチプル特級の成功気流ホバリング幸せ釣りに参加させていただき、まだその興奮が冷め切らずにいます。
こんなものがあっていいのか、使いこなせたら自分はもちろん周りもどんなことになってしまうんだろう!というようなプログラム。使いこなすにはこれから練習を積み重ねなければいけませんが、受講中の理解がスムーズで、使えるようになる!というような感覚がありました。勘違いではないと信じたいです。

参加者のお1人を題材にして、その人にとっての幸せ獲りもとてもおもしろかったです。今のこの方には絶対コレ!という波動エネルギーがわかり、しかもそのエネルギーを流して送ることができる。
こういうことができる自分自身もとても幸せを感じるということも、素晴らしいと思いました。

お金のあるなしではない豊かさ、本当の豊かさというものの理解、心から感じる気持ち良さ。それを自分を鍛えて自分に関わってくれる人やクライアントさんにいつか広げられたら。
マルチプルアバンダンス講座を1つ1つ受けさせていただくたびに、気持ち良く自然に目標が広がっていき、自分が大きくなっていく気がします。

何もかもに豊かさを感じるこの気持ち良さ、マルチプルアバンダンスを受けることができたこと、何よりこの強烈な愛の塊を生み出してくださったusamimiさんの存在に、感謝してもしきれません。
受講させていただき、本当にありがとうございました。感動しました。

長くなりましたが、送らせていただきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

あざっす。

幸せ釣りの講座は、開講前から自分でもツイッターや口頭でも
「講座名と告知ページなどで直接謳っている内容が、実際にやったときの一番のウリと違うことがよくある」
と(詳細はわからずに直観で)言ってましたが、ほんとにそうだったw

釣り餌をストックするという名目で自分自身(や指定する他人)に、あらゆるニュアンスでの豊かさ、幸せ、福々しい波動の感情的エネルギーなどを満たすプログラムがあるのですが、釣りをするまでもなく、それをしただけで

パッと見ただけでそんじょそこらの人とは違う、輝くオーラむんむんの逸材(感)

みたいのが出ちゃうんですね。

それに、どうすれば狙った獲物が釣れるかのシミュレーションプログラムは、

「会社で売り出そうとする商品とか、何かを宣伝するWebサイトのデザインの方向性をどうすればいいかとかも、このプログラムでシミュレーションできて、最適な案がすぐわかりますね」

と企業活動への応用を思いついた方もいました。

また、自分が釣ろうとするのではなく、他人をお客様として迎えて、その人が釣りたがっているものを聞き、それを釣れるように餌をストックするようエネルギーを充填して差し上げる(感想くださった方が中盤で書いてることです)という、いわゆるエネルギーを流す(という王道かつ基本かつシンプルな)セッションもできるよね、と判明。

一方、成功気流ホバリングは予定どおりというか、良い意味でまとまった内容に仕上がり、講座の場もそういうふうに展開していきました。
世間一般にイメージする「成功」とは全然違う、エネルギー的に宇宙的観点でみた成功とは何か、を受講生が知ってもらう契機になると思います。
(それと同時に、俗世間的な現世利益的な夢を捨てろとか諦めろというのではなく、『宇宙的成功の状態を満たした中でさらにそれを具現化できるような道筋を探って辿っていこうよ』という、チャレンジングな提案も含まれていて、もしそれができたら素敵だろうなとも思いました)

何かしらのお役に立てたなら幸いです。


やっぱり講座というのは、自分の頭の中だけであれこれしてると、良くも悪くも、必ず、実際やってみた場合とは異なりますね。

そういう意味では、へっぽこかもしれない内容でもなんでも、とにかく人前に晒す、いっちょまえにお金をいただくというのは、やってみるにこしたことないです。
これはヒーリングだけの話ではなくて、演劇でも音楽でもなんでもそう。
他の人に貴重な時間を割いていただき、ましてやお金までいただくとなって、否応無くプレッシャーや責任のようなものを双方が感じるようにして、やってみる。

ほんとにショボかったら「すんませんでした」といって返金してもいいし、やりようはいくらでもあると思うんです。
(メジャーでない音楽家だけど無料ってのもどうよ的なバンドなどは、『投げ銭制』などといって、料金の額を規定せず『払うに値すると感じた額だけ、よかったらおひねりください!』というふうにしてますよね)

なんかね、ヒーリングをはじめとして、サービスでお金をとってはいけないという論争とか、たいした人間でもないのにくだらない思いつきかもしれない企画案を開催するのはけしからん何様のつもりだ、とか、とにかく何かしらのアクションを起こすことを「傲慢な勘違い、何様、他人に迷惑、悪徳行為」みたいに捉える考えってありますね。多くのショボい人たちを中心として。
(しかもその根本動機は『ほんとは自分だってやりたいのに我慢してんだからテメーだけやってんじゃねえよ』という同調圧力だったりする。単純にいえば他人の足を引っ張ってるだけ)

それが良いことか悪いことか、これ!という判断はなかなか難しいですが、そもそも私たちは、生き物を殺して食べて生き延びてます。
自分自身で殺さないとしても、買ってますよね、肉とか。同罪というか、「私は殺してないから関係ない」と言い切れないと思うんですよ。だって買う人がいるから畜産業や屠殺による食肉加工業があるわけで。
しかもそもそもそれが本当にどういう意味合いで「悪いこと」なのかも、議論すれば延々と、だし。

生きてるだけで、他人の迷惑
生きてるだけで、地球の汚染


なわけじゃないですか。

そのくせ、

人類を滅亡させきったり、地球を崩壊させるほど強くもないショボさ

なわけで。

だったら。

もうなんていうか、ある程度の迷惑をかけるのは、そりゃ当然でしょう!ってことにして、生きるしかないんですよね。

その範囲内に、思いついたビジネスを実行したり、他人からお金をもらったりするというのが含まれている、と捉えてみてはいかがでしょうね。

第一、べつに騙したり強制して、無理やり、詐欺的にそのへんの人から金品や時間を強奪しているわけじゃない。

あくまでもお客様の方から希望して参加を申し出られた依頼に応じて、お迎えしたという流れ。

スピリチュアルなヒーリングが現段階では社会的通念として認められないからこその、リラクゼーションというカテゴリー分類。
何かしらの結果を保証するものではないという免責。

それでもなお、「出たい」という方を迎えるという図式。

そこまでご丁寧に形式を踏まえてれば、べつにいんじゃね?と開き直ってます。

なーんて、何言ったって「私がやらかしたいようにやらかせてないのが悔しいから活躍してる他人はすべて癪に障る!」って人は聞く耳もたないんでしょうけど。
で、そんなら「じゃあ相手しなくていいってことだよね」という結論にもなり。

人生はなんてシンプルなんでしょう。
シンプルなのは私の頭?
じゃあそれでいいや。

ってことで、ストレスフリーな人生、乙w
関連記事
スポンサーサイト