ヒーリングの業務時間外もヒーラーとして生きる

ヒーリングセッションとは別に、お会いしてお話した方から感想いただきました。

あの時間はなんだったのか?と、今でもたまに考えます。
私側の実りとしては、今でも増え続けています。

まずは、自尊心の回復です。
usamimiさんは、“教える”“癒す”立場でありながら、私に全く対等に接してくれた初めての方でした。
usamimiさんが自分の悩みや愚痴を話し、私の意見を真面目に求めた時は、始めは恐縮したりびっくりしたりしましたが、そのことを通して、私の(いい意味での)自尊心を回復させてくれました。私自身でも気づかなかった、私自身の知恵や能力に気がつけました。自分にも価値があるということを、自然と受け取ることができました。
これだ!と、後々思いました。

私が、公私ともに、“癒す”“教える”という立場にいる時に感じる違和感。癒しや学びを実らせるためには、対等であること(互いに癒し癒され、学び教えること。つまりごく普通で対等な人間関係。当たり前に、自分の欲求と相手への気遣い、愛、感謝のある関係。)が必要では?と薄々思っていたことを、初めて体験し、これだ!と思ったのです。
『悪魔を出し抜け!』にもあったように、先生と生徒の逆転、対等化です。
先日読んだ甲本ヒロトのインタビューでも、「僕は人に何かを教えようと思わない。教わろうとはもっと思わない。自分で気がつくこと以外に価値はない。お互いに、“気付く”ことはあるよね。」
シュタイナーも、「誰からでも学ぶことがある。赤ちゃんや子供からももちろん、こいつマジありえねーって思う相手からでさえ。」「自分(の活動)を誹謗中傷してくる人たちからこそ学ぶことは多い。彼らは“全く” 間違ってるわけではなく、正当性もある。その正統性を認めつつ方が、彼らに理解してもらうこともできる。」云々
usamimiさんは会話の中で、「どんな高級霊であろうと、魂に優劣は無い、対等だ。」というような事をおっしゃっていましたが、おっしゃるだけじゃなく、本当にそう思っているんだと感じ、感動しました。
初めて、どんな魂も対等だということが、腑に落ちました。

他には、永年、本当にずっと、部屋を片付ける、掃除をするということが苦手で、繰り返し取り組んでは失敗していました。
が、遂に遂に、なんの苦もなく整えて暮らすことができています。
人間関係でも、夫への不平不満、怒り憎しみが消え失せました。(9年来ずっと悩みの種でした)内弁慶卒業なのか、逆に他人に(しごく真っ当な?)怒りを感じて苦情を言えるようになりました。(いつも自分が悪いと思いがちでしたが、自分ってお人好しだなと思えるようにさえなりました!)
他にも、地に足つけて、着々と今を生きること、できるようになったことが色々あります。
日常生活で、焦ったり、イライラ、怒ったりがなくなりました。なくなって初めて、「私は逐一イライラしてたな」と気づいたくらいです。

そんなこんなで、前向きに人生に取り組むことができるようになった気がしています。
失敗や批判を恐れていましたが、それも経験、面白い反応とさえ、思えます。
実際は焦ったりビビったりしますが、それでも打ちのめされたり萎縮し切ったりせずに、どこか楽しんで挑戦できるようになりました。
行動が楽で、楽しいですね。
そう、日々、瞬間瞬間を喜べる、楽しめるようにもなりました。
2歳の娘との生活を楽しめない、ていうか人生を楽しめないのも大きな悩みでしたが、楽しいです!!!!

これらは皆、usamimiさんとの対談から直に起こったことだけではありませんが、派生したことです。
ブログに紹介されてる本も色々と買い込んで読んでいるところで(『天使の世界へようこそ』でのルシファーの堕ちるくだり、泣けました。悪をイタズラに恐れなくなり、さらに愛せるようにさえなっていっています。)、日々成長できています。ありがたいです!

主な変化としては、こんなところです。

usamimiさんにお会いして、とても純粋な方だなと思いました。
元天使って感じでもあり、人間臭くもあり、どっちの意味でも純粋さを感じました。それが美しくもあり、愛しくもありました。
純粋に、応援したいという気持ちにもなりました。
もっと言うと、仲間の1人を見つけたようで、ちょっと大げさに(いや、かなり)、usamimiさんのためにも私は生きよう、と思いました。(決して、変な意味じゃありません。うまく説明できませんが、「東京災害に巻き込まれて死んでも構わない、逃れて生きようと言う意欲がわかない」みたいなことおっしゃったり、悩み苦しむusamimiさんを垣間見て(見た気がして、少なくとも)、「彼は素晴らしい!ぜひ生きて欲しい!彼のしていること、求めているものはものすごく重要で価値のあるものだから。いや、心から純粋に、生きて欲しいと思う。そして、その価値に心から共感できる私にも、同じものがある。だから私も、生きるべきだ。仲間として、生き抜こう。彼を応援するためにも。価値を証明するためにも。」と言うような感じの、思いを抱いたのです。純粋な感動を持って。)

usamimiさんから、スピリチュアルに生きるという事を、模索してらっしゃる印象を受けました。インドの聖人たちや私の知っているスピリチュアリスト(私のシータの応用までのインストラクターなど)とはまた違った、すごく現実的でリアルで、新しい、というような・・・・ ぼんやりとしか分かりませんが、なんとなくそんな印象を受けました。
超感覚が、特権的なことでも、人生楽々ウハウハのためのものでもなく、普通に現実を生きる能力(肉体的な目や耳のように)であるような。レベルが上がってアイテムが増えれば、普通に難易度も上がり、困難さは変わらないよね、みたいな・・
それが頼もしく、また好感も持て、私がusamimiさんに魅かれている要因かなとも思います。
昨今はどんどんスピブームで、一億総アナスタシアの時代もそう遠くない?!中、リアルな人生に超感覚を馴染ませていく、言い換えればスピとしても地に足をしっかりとつけて生きていくという事は大切だし、それが本道だなあと感じています。usamimiさんの様な存在は(私だけでなく現代人みんなにとっても)、ありがたいし、頼りになります。
私の素直な気持ちとしては、本道云々よりも、その方がずっと面白そう!というのがまずありますが。
スピで遊んでるだけなのは退屈、道草食ってるみたい、という感じです。
私のドイツの師匠夫妻も、全く!シュタイナーっぽくないのが、とても好感持てました。でも同時に、本物感がすごくありました。しっかりと地に足つけて。エンデも、アントロポゾフィー界からは、批判されがちですね。
私も、そうだ!と思って、どこまでも素直に純粋に、自分自身として生きていましたが(そのせいで勤め先のシュタイナー風学校から追い出されました)、シータでは、「ああ、先生のように生きられる様に目指さなくちゃ、クリアニングして聖なるキラキラ目指して・・・」みたいになっていました。
それが、usamimiさんのブログで一気に目が覚めて、一気に元気になり、一気にブロックもこぼれ落ちて前へ進んでいける様になりました。地に足が付きました。お会いしてますますです。

基本的に自分はスピリチュアルヒーリング以外の分野では、意地悪でくだらなくて人を不愉快にさせる嫌なことしかしない、好感度の低い最低の人間、的な評価をされるのが定番だったこともあり(←しかもそれを子供の頃から、心外に思ってました。悪いところを指摘されたから直そう、という受け止め方をしようと思えばできるのもわかってはいたけど、なにもかも自分のありのままをそんなふうに否定されて、相手の気にいるようにこちらが人格改造までしないとダメだなんて都合のいい脅迫だろと思っていて、べつに自分の方向性を変えませんでした)、ヒーラーという業務の腕前ではなくて、人となりについて、こういうふうな評価をされるのはほんとに最近になってのことです。

自分が20年近く付き合いがある知人で、元は目立ちたがり屋のお調子者で、狡猾に人を利用したり踏み台にして自分だけのしあがって「騙されるほうが悪いのよ!この世はやったもん勝ち!」と開き直ってゲラゲラ笑うタイプだったのに40歳すぎて女装タレントとして売れるようになってからはどちらかというと慈愛に満ちたキャラ(←100%演技というより、もともとたしかにそういう要素もあったけど、本人自身が若い年齢でこれからいかに理不尽な世の中で成功できるか死に物狂いで手段を選んでいられなかったという感じ)で本人もようやく自分が本当に世の中に向かって発信したいことをできるようになってきている、というケースがあります。

こういう逞しい知人を見習って、私も、若い頃の(他人にかけた)迷惑はポイ捨て、くらいのつもりで、シレッと

「えぇ!私って昔から、当然のごとく、素晴らしい人間だったんです!!」

というツラして生きていこうかなと思います。ただでさえトシとって、ツラの皮なんて厚くなる一方なわけだし。

そのくらいできないと、ね。とかいって。

あ、上に述べた知人。20年近く前にゲームセンターで遊ぶからと貸した100円(返せ返せとしつこく詰め寄ったのに『そんなはした金どうでもいいじゃん』と踏み倒しやがったけど)、ちゃんと返してください。
関連記事
スポンサーサイト