エネルギープログラミング上級講座を開催しました

無償のサークル活動的にこれまで取り組んできた、エネルギープログラミングですが、初級・中級に加えてこのたび、上級を開講できました。

内容をざっと言うと、

初級……エネルギープログラムの開発環境の提供&使い方ガイド
中級……具体的なエネルギープログラム開発のためのアルゴリズム解説
上級……既存のプログラムや世の中のエネルギー的事象をリバースエンジニアリング

です。

すごーく雑に言っていいなら、これだけあればどんなプログラムでも作れることはお分かりいただけるかと。
もちろん、講座の中で触れられたことしかやらない人だとダメだけどね。自分での勉強が必要で。

で、無料ということで、いろいろ思うところありましたさ。

初級は誰でも出られるということにしたので、「とにかくusamimiと生で一目、会っておこう(金を出してまで会うのはアレだけど、タダならいっか)」という人が一定数。(←想定内)
これねー、しかも
「usamimiさんと生で会えば、何かいいことあるかも?」
「いったいどんな奴なのか、お手並み拝見といこうか」
など、本来の講座の趣旨とズレてる動機の人とかも出てしまって、個人的には晒し者にされたような精神的ダメージあるんですよね……。
まぁ、そんなこと言ってられないけど。お越し下さってありがとうございます、っていうのがいい大人なんだろうし。
でも「これはサービス業じゃないよ。ビジネスじゃない。あくまでプライベートの集い」として、意図的に営業スマイルとか、しなかった。辛辣なこともビシバシ言った。甘ったれんじゃねえぞ的な(笑)。
それ以上に、「タダだからなんとなく出さえすれば何かしらのご利益とか気づきとか好転反応があるんじゃねえかと思うようなセコい奴は帰れ、これは商売じゃないんだから。やる気があるやつだけここにいる資格がある」と啖呵を切ったりして。
(まぁでもみんなその場では、もっともらしい顔して居続けるわな。俺にはどの人がほんとに学ぼうとしてて、どの人がアテが外れて気まずいけど今出ていったらやる気ないのがバレバレだから穏便に講座が終わるまでここにいようとしてるだけなのか、何もかもお見通しだったけどね←そしてそれは中級を受講できずに消えていく人たちという形で100%、読みが当たった)

次に、初級に出てエネルギープログラムの基本を教わったところで、「やってみよう!」とならない人。
「講座に出れば開運するかも」
みたいな動機の人はまずもって、やらない。

それも見越してたので、中級は参加条件に「最低1つはプログラムをつくって、それを3人以上の人にちゃんと稼働できてるとお墨付きをもらうこと」にしました。
これでバタバタいなくなるのねw

でもって迎えた中級。
さすがにハードルを設けただけあって、ちゃんとやることやり、実際にプログラムを作ってみたからこそわかることやぶち当たる壁、それをどう乗り越えたらいいのかという点についてちゃんと意識がある人たちが集まってくれて、やりやすかった。

この時点で、ある意味では(本当にコンピュータのプログラミングの本などで知識を補いつつ)どんなプログラムでも設計して作れるようには、なってるわけですね。

自分も、「もうこれで十分かも」と思って、いったん幕引きみたいにしてました。

で、ここまでくると、自分なりにエネルギープログラムつくってみて自分に使ったりセッションメニューとして有料でお客さんに提供したりと、いろいろちゃんと使う人が現れてきて感無量でもあったり。

それで、自分でも「エネルギープログラミングは中級まででいっか」と思ってたものの、自分がつくったマルチプルアバンダンスやマイティピュリフィアは、既存のいろんなエネルギープログラムや、自然の摂理のエネルギーの流れを回路図化したものを雛型として持ってきて数値や部分的に数式だけ変えたものなどがあり、

「あ、そういえばリバースエンジニアリングできるようになっといたほうが、複雑なプログラム開発のときは便利だよね」

と思い立って急遽、上級。

上級受講者の数は中級よりも減ったけど、そしてこちらが提供するサービスにおんぶに抱っこ志願な人とかもいないわけじゃなかったけど、無償なのである意味、サービス業としてというより、私個人が1人のエンジニアとして、「同志」に向けてということで、ありったけのことを伝えたつもりです。

私が提供したものがいかほどかという点は置いておくとして、この後、どういう形で講座内容を活かすかは、その人次第。
べつに口出しをするつもりもないです。

とか言ってたら感想いただきました。

先日のプログラミング上級講座のリエンジ二アリニングのアチューンメントが効いているのか、
ジャミングらしきものについてマイティかけたら、いくつも解除・解放されつつ、
それぞれがどんな仕組みで出来ているのか、
動いていたのか、どう連携してたのかがとても分かりやすかったです。
今までは「どんなものがとれた」がわかる位だったので、
詳しい仕組みまでみえたらいいなとは思いつつでしたが
あまりにあっさりくっきりスムーズにみえたので驚きました。
見えた仕組みがまた何かプログラム制作にいかせないか、あれこれ考えています。

この方はリバースエンジニアリングとマイティピュリフィアを組み合わせて、自分のイシューに適用してみたのですね。

あぁ!これは便利だ!!

そうか、リバースエンジニアリングは、エネルギーの塊がどういう回路でどういう周波数のエネルギーが動いているかなどを解析して明らかにするので、いわゆるブロックとしてのネガティブなエネルギーの「モヤモヤ」にかければ、それがなんなのか、わかるわけですね。
そこにマイティを流せば、Wパンチでイシューの原因をつぶさに見ることになり、その原因を受け入れつつ癒しさえすれば、スムーズに癒えるわけだ!!

なるほど……。
自分で作っといて気づかない、こういう合わせ技みたいなアイデアがいただけるから、やっぱり他人には、公開してみるもんですな。
(叩かれるのが嫌だといって、なんでも自分の中だけで留めておく人いるけど、それやっちゃうから形になっていかないんだよなぁと個人的には思います。実際に叩かれるとしても、まずその叩かれていることが大事なんじゃなくて、叩かれた内容が改善のヒントとして使えるものなのか誹謗中傷なのか選別し、ヒントであればそれを元に改善・改良するのが大事。これがないと、結局、ポンコツで動かないもの、通用しない作品しか作れないまま一生が終わってしまう←ただし、潰す目的で偏った物の見方で罵詈雑言でdisってくるだけの悪意しかない人もいるので、誰にアドバイスやコメントを求めるかにもコツが要るっちゃいるんだけどね)



これはなんとしても、無料で、無償で、やりたかった。
ほんとのITプログラムの世界でオープンソースという文化があるみたいに、スピリチュアルエネルギーワークの21世紀の先端として、優れたエネルギーワーカーたちの集合知で、著作権とかうるせえこと言わないで、とにかくいいものをつくれないかなと思って。

自分自身がそれほど大多数の人から支持されている有名カリスマじゃないというのと、エネルギーのプログラムを人間がするというのはスピリチュアル界でもある意味ではとてもマイナーで一般的じゃないということもあり、どうしても小規模にとどまる形にはなったけど、おかしなことはしてないと思う。

むしろ、とても先進的な取り組みとして、布石みたいなのを世の中の片隅に、ちょこんとでも、打てたんじゃないかな。

ある意味では、初級に出ただけでプログラムを1つも作ってない人というのも、「そういえば、こんなこと、やってた人がいたよ。俺、行ったし」みたいな記憶があるというだけでも、何かしらはあるのかもしれないし。なくてもともとだし。

中級まで終えていろいろエネルギープログラムを開発して商品化してるヒーラーさんもいるし、上級まで出た方々はITのプログラム知識はなくとも中級までの知識と実践、それに上級のリバースエンジニアリングでいろんなプログラム(呪術や結界などなんでも解析できる)をみていく中で、自然とアルゴリズムの知識というか、こうやるとできるっぽいというセンスみたいなものは培われていくだろうし。まぁ、いかなくてもべつにいいけど。

やってみてよかったです。
これでもう死んでも大丈夫かなw

まぁでも無償ってのは、次回以降もしやるとしたら、考えるなー。。。
なんていうか、もっと、同じ志を持った面々で意見交換とかできて、楽しい場になるかなと思ってた。
でも甘かった。
みんな、ぽかーんとした顔して、生まれて初めて見聞きすることを、100%理解するのなんかとても追いつかない勢いでとにかくノートとったり、頭を働かせたりで大忙し。
完全に、こっちが与えて与えて与えて与えて、でした。
受講生が受け取って受け取って、に徹してくれたらまだマシだったけど&大半の人はそうしてくれたけど、一部、「わかんないからいっか」と、完全にもう内容についてくるのを諦めて、聞いてるフリというか、時間が終わるのを待ってるだけみたいになってる人もいて、残念。まぁ、しゃあないか。
だから、私としては、どんだけタダ働きしてんの?という感じで。大の大人が、それも非正規雇用(雇用すらされてない)の不安定な立場の人間が、ボランティアでこんなことしてあげる必要ってあんのかな、と。

ある意味、そこまで求められてもいないということもあり(苦笑)、これで一区切りで、いっか。

第一、人間がエネルギープログラミングをするなんて、それ自体、スピリチュアルに傾倒してる人でも

「そんなことできるわけない!できたとしても、人間は不完全な生き物だから、霊界の神聖な存在から降ろされたものでもない限り、危なっかしくて使えない!!」

とムキーってなるんでしょうね。ムキーって。とてもいいことをしている、悪いことが世の中に広まるのを阻止しようとする正義の味方だぜ!という自意識で。気持ちよさそう!!ところで何%くらいほんとにこちらのやってることを理解したうえで言ってるんですかねぇ。(そこは考えないのが落胆しないためには得策?)

とりあえず、ひと段落つけられてよかった。

そして、最初だけやる気あるけど続かない人とか、口ばっかりの人がどんだけいるか、本人もそのつもりはなくてもいつのまにかそうなってしまうことの不条理、みたいなものへの免疫?も前よりはできた。

期待しないことよ。
そもそも誰かに期待する権利も資格も自分には無いのに、期待すること自体がこちらの都合のいい押し付けなわけだし。

いやぁ、何かをすれば、何をしても、何かしらは得られるもんですねぇ。常に得たものの味が甘いとは限らないけど。それはそれで。ね。(大人の割り切り)
関連記事
スポンサーサイト