マイティピュリフィア使い方Tips 27「ホロスコープからの影響を癒す+補完する」

ユーザー様よりいただきました。

昨日、有名な占い作家さんの社内セミナーがあり、自分のホロスコープを作る機会があったので、ホロスコープ(からの影響)をマイティで癒してみました。
影響範囲が大きそうで、シータヒーリング等だと安易にコマンドしづらいのですが、マイティだと安心してお任せできるので。

まずベストでないエネルギーの影響が癒されて、その後(星の配置上?)不足しているエネルギーが満たされるように感じました。トラウマの解消と言うよりは、カルマ的なものにより効いてそうですが、全貌は分からないですね。。。

試しにセラフィムブループリントの太陽系ウォッシュもかけてみましたが、同じ惑星のエネルギーと言っても、感じ方が違って面白いです。

あざす!

ホロスコープに由来する、天体からのエネルギー的影響の偏りや歪みを補完するエネルギーワークには、セラフィムブループリントのレベル4エネルギー、そしてそこから派生した太陽系ウォッシュがあります。
セラフィムブループリントのエネルギーはそもそも、「そこをそういうふうに効かせるのか!」と驚く?ものが多い印象がありますが、他にこんなふうにホロスコープ由来の星からの影響に働きかけるタイプのヒーリングエネルギーは、私はよく知りません。その分?、重宝しますねぃ。

マイティピュリフィアはその名の通り「マイティ」つまり万能なので、このユーザー様が寄せてくださったように、本人に占星術の知識なんかなくとも、うまい具合にいい感じに効いてくれるみたいですね(←創始者なのに他人事)。

いや、ほら、マイティは逐一、これをこうするという効き方のアルゴリズムをいくつも搭載するというより、C言語的というかベジェ曲線というか、合気道的というか、ある万能な効き方の原則に沿って、細かく1つ1つの事例それぞれをその場で解析して、うまい具合に効くようなアルゴリズムになっています。
なので、使い方次第。

細かい使い方を網羅した取扱説明書は、ありません。
(概要を解説したマニュアルはありますが、それすら、エネルギーワークにある程度、精通してれば読まなくてもわかるし、またマニュアルをあたかもガイドラインの経典!くらいに捉えて、そのとおりお作法を守ろうみたいに捉える使い方はできません。し、そう使うことを創始者である私も望んでいません)

マイティピュリフィアには、その使い方を指導するインストラクター的な役割も兼ねた、ディストリビューターと呼ばれる人たちがいます。

疑問があればその人たちに質問したり、習い事のように継続的にレッスンを受けに行ってもいいかもしれませんね。
(レッスンを引き受けるかどうかはディストリビューター個々人の裁量に委ねていますが)

私に直接、尋ねてくださってもいいですが、「やってみてどうだったか教えてください」みたいな回答で要領を得ない可能性が高いです(←言い切るかよフツー)。

なんかね、日本人に顕著なのかもしれませんが、あらかじめ完璧に整備されたルールがあり、そのルールを遵守する使い方をする、もし違反してるように感じる人がいたら先生にチクって悪者であるかのように非難する、みたいの、嫌なんですよね。

逆に、こちらが「その使い方はダメェーー!!」っていうような使い方、編み出せるもんなら編み出して困らせてもらいたいです(←といってほんとに意地悪で偏屈な方向に突っ走られてもめんどくせー)。

できたつもりになって、怪しげな説を声高に主張する人、みたいのが出ても、それはそれで面白いんじゃないの、と思います。

すべての人にとって、この危険がある世界で、どんな情報を得たり、誰にだまされるかなんて、わからないもの。
それは創始者があらかじめ先回りして安全にしておくものではないはずです。責任逃れではなくて。
違うな、と思ったらその人がそういう判断をして、何かの論や説を唱える人やその情報をどう扱うかを決めればいいだけの話。
なんじゃないでしょうかねぇ?

なんでも他人任せにして、「先生の言うことを待つ指示待ち人間。ちょっとでも自発的に何かしらの試行錯誤を始める人間のことを『言いつけを守らない、悪い人』と捉えて告げ口したり非難して自分のほうが良い子ちゃんを気取る」みたいの、ほんと、どうかと思ってます。個人的には。

泉野明「知恵と勇気はどこ行ったんだよ」
関連記事
スポンサーサイト