効果絶大と感じる減量サプリ

あくまで自己責任でどうぞ。

Hydroxycut, ハードコアネクストジェン
HYX-60655-1.jpg
炭水化物の吸収阻止と、脂肪燃焼をサポートしてくれます。
安静にしていても、走ってるような息切れになったり、走り続けるときのあの体の節々のだるさが。
エネルギーが燃焼してたりなくなると判断するのか、はじめのうちは脳が慌てて、すごい食欲を起こすことも。
また逆に、食べ過ぎに敏感になり、適量を超えて食べようとすると気持ち悪くなるというか「無理!」となって、一口も食べられない勢い。どっちやねん。
体内でいろいろ燃えるみたいで、その化学変化や老廃物の排出促進のためなのか、喉が渇いて水を大量に飲みたくなります。
晩に飲む分は夕方くらいに飲まないと?目が冴えて夜眠れなくなるかも。
なので、様子が変にならない摂取量やタイミングを見計らうといいかも。
怖いことばっか書いてますがw

Nature's Secret, スーパークレンズ
NTS-50133-6.jpg
いわゆる緩下剤?整腸剤?
ウンコがドバドバでます。
ただの下剤とも違って、いろんなハーブ成分はいってます。
下痢にはなりにくく、体内のどこにこんなに?という固形でがっつりと。
1時間に1度とか、出した後すぐまた腸がぐるぐる動いて第2弾が降りてきて、などとトイレにこもりがちになるかも。
通学・通勤が必要な人は飲むタイミングを気をつけないと外出先で大惨事になったりして(他人事)。



この2つを飲んでうまく慣れてきて生活すると、あんまり食べず、というか必要量しか食べることがままならず、食べたものは速やかにドカンと出るというサイクルが整って、日に日にほっそり、でも活き活きと引き締まっていく印象。

特にHydroxycutの方は、ジムなどで運動する30分前などに飲むと運動時の発汗と心拍数の上昇がとんでもないことにw

気をつけるべき点は、食欲が異常に出ることがある(しかも、頭で欲望を抱いて無駄にたくさん食べたくなるというより、飢餓状態で生き延びるために本能で食べたくなる感じな)こと。
また、安静にしてても息切れするほどなので、ちょっと動くだけで汗をかいたりしてとんでもない。

なので、「これが満腹、このくらい動くとこのくらいのカロリー消費」という感覚が狂うというかズレるというかで、たとえばサプリ飲むのをやめたり、あるいはサプリを飲んで「きっと痩せるだろう」と思って食欲にまかせてバカスカ食ったりすると、かえってエネルギー摂取と消費の幅が広がっただけで肝心の体重は変化せず、あるいは太ったり?があるかも。

なんだよ怖くて飲めねえじゃねえか、って感じですか?

ならやめといたほうが。

スーパークレンズの方は、最初の2〜3日を乗り切ると、あるいは早起きして飲んで出勤前などにどかんどかん出し切ると、ペース掴める感じ。
駅のトイレなど確実に駆けこめるトイレを、行く先々の経路の途中途中で目星つけておけば、下痢ではないのでそこそこ我慢して駆けこめるかも。
なんならオムツしちゃうとかね。

みんな言わないだけで、わりと普通にウンコ漏らしてるみたいですよ、大人も。
全部出ちゃうというよりは、モリッとちょびっと間に合わない、みたいのはわりと。
べつにウンコくらい、赤ん坊や老人じゃなくても漏らすでしょ、くらいにおおらかに捉えてもいいのでは(←何言ってるかわかってる?)。

特に女性はスーパークレンズ、ありがたいんじゃないかなー。
ウンコがばんばん出るだけで、みるみる変わるからね。
(男は、さほどでもない印象。そうでもないのかな)

意図的にふわっとした文章でお送りしております。
他人のすすめるサプリなんて鵜呑みにしちゃダメよ。
あくまで自己責任で。
関連記事
スポンサーサイト