マイティピュリフィア使い方Tips 24「冬場の日常にありがちなことをいろいろ癒す」

雑な区分w

こんにちは。
皆さんのシェア、いつもとても参考になっています。
ありがとうございます。

小さなサボテンや多肉植物を何種類か育てているのですが、例年よりあたたかったのでうっかり長めに外に出して弱らせてしまい、変色やひょろひょろと不自然に長くなってしまっいたのですが、マイティをかけてみたら、色が戻ったり曲がりがなおったり、徒長した部分が太くしっかりしてきました。いつもの数倍の早さで状態に改善がみられて明らかに元気になってきた感じです。

あと、先週咽頭炎になり40℃近く高熱でてしまったのでかけてみたところ、全体的に症状が和らいでこちらもいつもの半分かそれ以上の早さで治りました。
養生中、臓器ひとつひとつにもマイティをかけてみたところ、Θでやる時よりも「もわっ」と目の細かい粉塵のような粒子が出ていった後スッキリ、が何ヵ所かありました。
また、炎症がおさまった後、鼻水の症状も後半少し出てきたので、こちらで拝読した「好転反応的な鼻水は肺に溜まった悲しみ等から」の記述を思い出しやってみたところ、ぴたりと改善されました。
咽頭炎は冬季に疲れが溜まるとなってしまう事があった症状なのですが、出始めも最中も治り出してからも回復に向かってスムーズだった印象です。
普段も思うことではあったのですが、食べ物、飲み物にもマイティかけてからだと体へのアタリが柔らかかったり(味がまろやかになり体にダメージがなく癒される感)、お風呂、寝具、出掛けるとき、など、かけた時とかけなかった時の体のしんどさが全然違ってて、養生から回復期にかけても助かっています。

あざす!!

ヒーリングエネルギー、せっかく手に入れたなら、いろいろ使い倒していきたいものですねぃ。
関連記事
スポンサーサイト