マイティピュリフィア使い方Tips 21「毎日の瞑想に使う」

ユーザー様より感想いただきました。

「すべてが癒える場所」での瞑想を日課にしてます。

瞑想中はただ身を委ねて感じ取っているだけですが、
自分の思い込みと「すべてが癒える場所」の最高の真実との差分が大きく、
今取り組むべき課題を明示されることがよくあります。

恥ずかしながら私を例にあげると、
・会社という組織や、会社員として働く姿勢
・男性からみた女性
・人として生きる

私はいずれもかなり美化していたので、真実を示されたときには落胆しました。

が、更に「すべてが癒える場所」での瞑想を続けると、
普段の生活の中で、真実との差分を埋めるようなヒントが浮かんだり人からの言葉で聞いたりする出来事があるのです。

そして腑に落ちて事実を受け入れたとき、実際に行動を変える意欲も湧き上がる、
そんな流れを何度か体感しています。

他にも、周囲の変化や違和感に敏感に気付き、対応策が自然と浮かんだりもします。


コツは瞑想する時に、思考を働かせずただ「すべてが癒える場所」のエネルギーに浸りきるだけ。
それが、真実の方の周波数に自然と合わせていくことになるのだと思います。

掘り下げやコマンドも要らないマイティ・ピュリフィアのオールマイティ(全能)なところを実感しています。

あざす!

最近はスピリチュアルに直接、興味や関心があるわけではなくとも、ビジネスパーソンの間でマインドフルネスが流行ってきてますからね。

瞑想についての科学的有効性みたいのも出て来て、無駄で意味のない、迷信に呑まれた愚かしいことという偏見は減りつつあります。

あなたの瞑想のお供に、マイティピュリフィア。

なんちって。
関連記事
スポンサーサイト