マイティピュリフィア使い方Tips 19「ある程度解決済みと思ってあまり重視していなかったけれども、実は根が深かった課題を癒す」

ユーザー様より感想いただきました。

マイティでの浄化や、それに伴っての現実の変化に対する反作用みたいなことが、先週起きていました。
usamimiさんも以前にブログに書かれていましたが・・・それまでとはフェーズの違うような現実を体験して、逆に自分の中からネガティヴなエネルギーや、よいように変化しようとする現実から引き返させようとするエネルギーが出てきたり、ということです。
私の場合は、ネガティヴなエネルギーが吹き上がってきて、なんだかやけっぱちな気持ちになったら、だいたい間も無く、変化していくほうのポジティブな現実からのメッセージを伝えてくれるような出来事があり、新しい現実に引っ張り上げ直してもらう、みたいなことが1週間くらい続き、さすがに、これは自分が変化している途上なんだな~と分かった次第です。

またこの変化の過程で、ある程度解決済みと思ってあまり重視していなかったけれども、実は根が深かった課題が浮かび上がり、これもマイティで浄化しています。
こういう、シータヒーリングなどのセッションでも、たどりつくのが難しい土台にアクセスできたのも、マイティの恩恵かと思いました。

作用反作用や、ペースの緩急といったリズムは、必ずしも規則正しいとはいえない波で、ありますよね、人間。

それは部分的には未熟の証的ともいえる要素もあるけど(朝寝坊など)、

頭で人生のすべてを制御しようとして、かえってそれが霊的に見て不合理であり損失ともいえる場合に起きてくる破綻は、恩恵として訪れる

というのも万人あるある。

自分の周りにはあまりいないのですが、ひとつも嫌なことが起きないで常に笑顔でい続けて、日に日にとにかくよくなっていく一方であればこそ、霊的に洗練されていっている証、と捉えているふうな人もいるみたいなんですね。

ちょっと本来の(←と言ったら『お前が正しくて私が間違ってるみたいな言い方すんな!』と怒る人いそう)スピリチュアルな摂理やそれと連携して在る人間の本来の有様と、人間が頭で考えた模範的な完璧さ、あるべき理想をごっちゃにしているというか。

揺り戻しとか、気分や体力、運気とでもいうべき満ち欠け、満ち引きは、月のごとくに海のごとくにあって普通。

その繰り返しが、実は螺旋のように少しずつ高みへ導くものだったなら御の字、くらいに思ってたほうがいいんじゃないでしょうかね。

最後に念のため補足しておくと、感想をくださった方は「シータヒーリングではたどり着くのが難しい土台」と書いておられますが、

ちゃんと頑張ればシータヒーリングでも土台を見出すことは可能

だと思っています。

ただ、マイティのほうが、自発的で見つけやすく、またその土台があることを認めるのに心理的抵抗がさほど働かず、かつ、どこがおかしいかもすんなりわかり、あっさり手放す決心がつき、今後はどうしていきたいかの方向性も自然と見つかり、実際、エネルギー的に(その土台と関連するブロック的な想念もろもろひっくるめてまるっと)癒しきりやすい、という傾向があくまであるぽい、というだけです。
しかもそれも、マイティが働きかけるときの動きを霊視で追ったりできるだけのスキルがその人側にあれば、という条件つきでもありますしおすし。

まぁでもマイティ使いやすいよね。

Web技術でいえば、イチからCSS組んでいくのは手間がかかるし面倒だけど、Bootstrap入れるとすんなりあっさり、CSSデザインができちゃうよね、という感じです。わかりにくいかw
関連記事
スポンサーサイト