マイティピュリフィア使い方Tips8「(かつて)所属したor関わった団体からの影響を癒す」

これねー、侮れないんですよね。
ユーザーの方から感想いただきました。

・自分が通った学校
小学校や大学など、自分が通った学校に特有の集合意識などがあるようです。学校全体もあれば、特定の学年、あるいは特定のクラスなどにもあるようです。

・先生
学校の先生、習い事の先生など、先生との関係には色々なものが溜まるようです(執着や失意、あるいは盲目的な忠誠心など)。

・習い事
子供の頃、習い事で感じたことや、嫌々ながら通った時期の記憶などが抜けていきました。

・体育/運動部にまつわる記憶
「体育の授業がきつかった」「運動部のしごきがきつかった」といった細胞記憶が意外とたくさん蓄積されていたのには驚きでした。

・自分が勤めていた会社
会社の集合意識や、その会社に対するお客様からの想念・サイキックアタックなどが抜けていきました。

社員の集合意識の影響はもちろんあるけど、社長の影響も大きい。
社員200人より社長✖️1人の方が強い。さすが。
でも、会社より職業意識の方が影響を受けてますね。

・通った病院
医師や看護師から受け取った想念(病に対する偏見のようなものも見えました)、また病院に通ったことに対するトラウマ的エネルギーが蓄積していました。

・かつて住んだ土地
土地の電磁的エネルギーだけではなく、その土地に漂っている集合意識的エネルギーも抜けていきました。

・◯ー◯ヒーリング
◯ー◯ヒーラー全体の集合意識、日本の◯ー◯ヒーラーの集合意識、特定のクラスに出たことに起因する諸々など、様々なものが溜まっていました。「あるインストラクターから教わった人たちの集合意識」というのもありました。また、◯ー◯ヒーラー全体に対して「うまく行かないように」と半ば呪い的に抑制しようとするエネルギーが働きかけているようにも見えました。

日本、◯ー◯ヒーリング界全体、他国からのもの、ある種のコントロール的なもの、セミナーごとによってもありました。
この浄化をしていたら、Mンタナでのグループワークで一緒になった、とある国の◯ー◯ヒーラーからのエネルギーアタックも分かりスッキリ解消できました。
集合意識系は、学校・会社・友人関係などなど、昔の物も遡って色々やってみようと思います。

怖いねー、恐ろしいねー。(棒読み)

一部、物議を醸すことを避けるために伏字にしました(←ほぼバレバレやんか)。

この例のほかにも、出身や育った都道府県の集合意識、ある属性(野球のどこチームファン、ゲイなど特有のカルチャーを持ったセクシャリティの人々)など、とにかく、人の集まるところ、集合意識あり。集合意識あるところ、本人も無自覚なままで受けた(悪)影響あり、ですよ。(←えー、偏見じゃないですかぁ~?)

ほかにも、職業由来の集合意識とかね。なかでも医療関係者はすごいよー。
自分の場合、編集者の集合意識の影響を、半ば嬉しく受けてみたりしたこともあったものの、編集者特有のふわふわしたロクデナシ要素が出すぎて(元来の私のクズ人間の才能とコラボして)危なかったので解除しましたw

あとね、過去生にまで遡ると、自分がハーバードやケンブリッジなど数百年の歴史を持つ名門大学の学生や教員だったこともあったりして、そのときに受けた影響(集合意識のこともあれば、誓いや、もっとはっきり明確に魔法であることもあったりして)を解除するのも乙なもんかと。

たとえば私はこのブログで以前、「T京大学の呪い」という記事を書きましたが、まさにその大学を卒業した方が呪いの内容を、マイティピュリフィアを通じて分析~部分的浄化を試みた感想もいただきました。ついでに海外の名門大学についても言及されています。

T京大学の呪いにフォーカスを当ててみると、小野篁と自分を同一化するような感じ+閻魔大王への憧れ+一高の連帯感+αがごちゃまぜになっているのが見えました。ひとつずつ浄化してみて、だいぶ楽になった感じがあります。
ハーバードとイエールでは、学生クラブの誓約や連帯感などが抜けていくのが見えました。学生クラブには多分に同性愛的なノリがあるものですね(一高の連帯感はそこまでででもないように見えます)。

ビバ、フラタニティ(Fraternity)!

これね、騎士団なんか顕著ですよ。あとは、お坊さんとか。

人間社会で生きる以上、人との関わりは避けられない。
そして残念ながら、非の打ち所のない立派な人間ばかりとは限らない。

どうしようもないところも部分的にせよある人間たちと、関わらないことには、生きていけない。

やむない苦渋の選択ですな。

それをしなければいけないからこそ。

できる処置はできる限り、しておくに越したことはないんじゃないの、というご提言。

でもねー、自分の考えを持つとか、他の人たちと違う視点から見たものが自分だけに見えてしまうとか、けっこうキツいもんですよー。

だ・か・ら。

いっそのこと、集合意識やら何やら、ご縁があって関係した人たちや団体に染まりきって、自分なんてものは投げ出して、捨ててしまう。100%完全に洗脳されて、他人に自分の人生を明け渡す。ブラック企業の社畜みたいに。

そのほうがさ、ある意味、ラクかもしれないよ?

自分の頭で考えるなんて、やめなよ。みんなから浮いちゃうよ?嫌われちゃうかもよ?
空気が読めない奴だって、ハブられたりして!?
そんなの嫌だよね、そんなのつらすぎるよね。

だったら。

どんなにつらくても、自分なんてものは持たずに、周りに染まり切ろうよ。
そのほうが、みんなと一緒になって良いことだって言ってもらえるよ?
協力しない奴のほうが悪者なんだから。

癒しだなんて言葉に惑わされないで。
長いものには巻かれろ。寄らば大樹の下、っていうでしょ?
鶏頭など夢見ず牛後に甘んじろ。それが世渡りの正解。

そもそも自分の考えなんて持つから不幸になるんだよ。
どんな理不尽でも苦痛でも、与えてもらえるだけありがたいと思えるドMになれよ。
それが、ドM遺伝子を民族的に持った、世界的に見て稀有な民族、日本人の誉(ほまれ)。

だろ?

なんつって。
関連記事
スポンサーサイト