自分を立て直して、人間世界を余裕で動き回れる人間になろう

マルチプルアバンダンス上級(当時)、今は特級の1つとして提供されている「天上の存在たちの思いに触れる」を受講した方からの感想いただきました。

マルチプルアバンダンス上級

「天上の存在たちの思いに触れる」

このワークが自分を変える大きなきっかけになりました。

セミナー中は天上の存在たちから見た人間世界を見ることができました。
面白くて毎日仕事の合間に眺めたりしていたのですが、ふと

「天上の存在から私という人間はどう見えるのだろう?」
と思い、意図すると見えてきました。

見えたヴィジョンはこうでした。
ボールが次々と飛んできては、それをキャッチし投げ返す。
よそ見をするとボールが顔や体に当たって痛い思いをする。
気を緩めることもできず、ボールをひたすらキャッチし続ける。

人間世界に産まれては来たものの、
宇宙の本質的真理とはかけ離れた無意味な人間独自ルールに苦しんでいる姿でした。
ルールから脱出しようとすると、ボールをぶつけられ、
脱出作戦を立てようにもボールの対応に必死で休む間もない。

薄給・長時間労働で毎日バタンキュー、
音楽活動や、趣味の読書に全く手出し出来なくなっている現実の自分でした。

「自分には人間世界を上手に逞しく生きていく力が全然ないんだ!」

本当に衝撃でした。

自分には夢もあるし、
ディバインタイミングや生まれてきた使命を成し遂げたい、
でも、

「今の自分じゃ全然ダメじゃん!!」

ゲームに例えると
自分は今まで大した敵も倒せないし、
ろくにレベル上げもしてないくせに、
「さっさとラスボス倒して平和に暮らしたい」
と思っていたんだな
、と悟りました。

自分を立て直して、人間世界を余裕で動き回れる人間になろう
と決めました。

心・技・体・社会性・経済力を向上しようと、
エネルギーワークで自分を整えながら、
プログラミングを学習し、自分の理想にだいぶ近い条件で転職もできました。
転職活動が面白くなってきたぐらいから、疎遠になっていた友人と縁が再生し始め、
ごく自然に音楽活動をやる流れができてきました。

「天上の存在たちの思いに触れる」

これが無ければ今もグダグダしてたと思います。
自分の意志と努力で現実を変えていける、
という超常識をようやく経験することができました。

「天上の存在から見た私」を時々見ているのですが、
以前よりずいぶんマシになって来てます。

上級受けるかどうかかなり迷ったのですが、本当に受けて良かったです。
中級までではかなり違った人生になってたと思います。


創って下さって本当にありがとうございます。

あざす!!

冒頭にも書きましたがこの実習、相当クリアリングが進んでる人でも、本人も思ってもみなかったブロックがガチガチに発動して、アワアワと硬直したり意味不明なことを口走りだしたり、怒ったり悲しんだり謎の憎しみが湧いてきたりと、けっこうとんでもないことになるんですね。

それで上級のカリキュラムから外して、特級として別枠にしました。
(でもある意味、その流れで特級という枠を思いついたことで、これまで提供してきた特級のクラス各種ができたともいえます)

それでも一部では(べつにそれは悪いことではないんですが)

「天上の存在たちだけは無理。すっごい観たくない、嫌な気持ちが湧いてきて、ムカムカする」

みたいな声が絶えず。

そんなにみんな嫌なら、特級自体をなくそうかなぁ?と思わなくもなかったりして。

でもね……。
ここを外した「豊かさ」や「人生の目標」って、何よ?……という極論に、なっちゃうんですよね。

いやもちろん、初級や中級を受け終えたばかりの人にはそれ以上は求めませんよ。

でも上級を受けるともなれば、やっぱり避けて通れないよね、と。
今のコース設定でいえば、上級を受け終えて、覚悟が決まったら受けてみようか、的な。

何かと悩ましいコースなんですわ、これ。

だから、こういうふうに、「恩恵に感じた」という方面での感想をいただけると、すごくありがたいです。

やっぱり、完全に削除してやめてしまわないでよかったなと思います。

マルチプルアバンダンス受けてない人には、なんだそりゃって感じの記事ですねこれ。
まぁいいや。
関連記事
スポンサーサイト