評判の良さに群がるチャラスピ

ヒーラーとして独立したい、食っていきたいという人は増えてる?ようですが(そうでもないの?)、そこで人気がでること、評判になることに憧れたり、目指す人が出ます。

方向性としては、正しいと思います。
誰にも知られず、高く評価されもしないで食っていくというのは不可能かと思いますので。

ただ。

ほんとの芸能人をただ「有名とされるから」「みんながすごいというから(=みんながすごいという人に会えたら箔がつくから)」とチヤホヤする人のように、そして人気ラーメン店やレストランに「話題の店に行ったことがあるというステータス」のために延々と並ぶ人のように、チャラい動機の人が出るのも確かです。

そして、そういうチャラスピは、尊敬する体裁をとりつつ、ヒーラーのことを、自分の理想(予想)とする、「いい人イメージ」に当てはまっていてくれて当然、と思い込んでいます。

だから、予想と違う対応をヒーラー側がしたり、その人が現実の問題と向き合うために避けて通れない点について指摘したりしようものなら、逆上します。

「評判がいいと聞いたから来たのに、傷ついた!!」

といって、とにかく自分が傷ついたり不快な思いをしたことだけにフォーカスします。
人によってはそれをリアルなりネット上なりで、ほうぼうに言いふらしますw

こういう層の人とどう向き合うか、そもそも向き合うかどうかを決めるか、向き合わないと決めたとしてそれをどう実現するか……なんですよね。

驚くほど軽薄な人が多いです、スピ業界。

ただの物見遊山。

ただの興味本位。

もっといえば、ただのひやかし願望(ヒーラーなどに好意的に接する体裁で内心バカにしており、スピごっこ遊びで現実逃避をすると同時に『スピなんて本気で信じてんのバカじゃね?w』と真剣な人を蔑み、自分は常識的・理性的なマトモな人間だと独りよがりに確認できたつもりになってホッとする)のこともあります。

そして、心理ブロックや霊的な呪いがあるから本来の力が出せないのだ、ということを都合よく言い訳に利用する人。

「もし本気を出せたら私はすごい人なのに、呪いなどでそれができないからしょぼいのだ。でもそれは呪いがあるから、しゃーない。私のせいじゃない。本来はすごい人なのだ。控えおろう!全力を出しても人並み程度の凡人どもよ!!」

という不遜な自意識。

あのね、理由がどうあろうと、実績などで具現化できるかどうかなの。
純粋に何かの能力だけ高くても、やる気が出ないとか、ストレスで凹むと身動きとれなくなるとか、万全に整った環境が成立(←しかも自力で整備するんじゃなくて、誰かにお膳立てしてもらう)しないと能力を発揮できないとか、とにかくなんらかの要因が霊的にせよ物理的にせよあって、持ってる能力だかを出せなければ、能力がない人と同じなの。
なぁんて言われようものなら、「傷ついた!!!」で、それを言った人を加害者扱いして、ひたすら被害者意識で責め&攻めてくるw
直接、相手本人に攻めるだけの力も度胸もない人は、ネットに書き込み!書き込み!!w

さぁ〜って、ヒーラーになって評判を上げて客を増やしたいと思いたい立ち位置でこれを読んでるあなた。

あなたなぁ〜ら、どうするぅ〜?

知るかボケ、っつって?つって?

P.S

かつて、私のヒーラーとしての在り方を
「毎日ブログ更新してえらいですねぇ」
的に言ってきてた(けどどこか軽薄な印象あった)人が、
とあるヒーリングモダリティのインストラクターを取得した途端、

「べつにブログとか毎日更新しなくても勝手に客が来て
 儲かってる人がいっぱい会場にいて、なんだそれでいいのか、って
 感じでー。毎日ブログ書かないと客が来ないヒーラーなんて
 たいしたことないんだ、って気づきましたぁ♪」

と無邪気に言ってきました。

その人はヒーラーとしては全然、客が来ないままその後も活躍せず。

さぞや毎日、べつに何もしなくても依頼が殺到しているのを断るのに
大変な苦労をしているのでしょうねぇ……。
関連記事
スポンサーサイト