同じようなネガティブな心理状況を何度も繰り返していたのは、 そこまでたどり着けずに根本的な解決ができていなかったから

シータヒーリングセッションの感想いただきました。

別れた相手を忘れられず後悔や怒り、相手への未練に苛まれるというゲイの方からの相談でした。

先日シータのセッションでお世話になったものです。この度はありがとうございました。

数日たってしまいましたが、お礼と感想をお送りしたくご連絡差し上げます。



セルフワークでの創造主とのチャネリングで、「自尊心の問題」と読み取ってはいたものの、

そこから先がどうしても進まず限界を感じてしまい、今回のセッションを依頼させていただきました。

セッションのなかで自尊心に関わるキーワードが出てきたときに(やっぱりそこか)とは思ったのですが、

まさかアスラの亜種がかかわっていたとは思いもよらず驚きでした。

セルフワークで取り組んでも、同じようなネガティブな心理状況を何度も繰り返していたのは、

そこまでたどり着けずに根本的な解決ができていなかったからなのでしょうね。

また、相手の人と今生で交わしたエネルギー的な契約や繋がりは、セルフワークで解消していたつもりだったのですが、

前世での契約が残っていたのには気が付きませんでした。

自身のワークでそこまで読み解いていくのは今の私には難しいようで、やはり信頼ができる方にお願いして正解でした。



セッションの流れも無駄な部分を一切感じずスムーズで、掘り下げも脱線せず、手際の良さには感動すら覚えました。

また、相談内容や私の発言に対して、会話や表情の中にusamimiさん自身のジャッジがまったく入らないので、

相談する側としてとても安心感、信頼感がありました。

相談内容が特殊(?)な痴情のもつれ系だったことと、自身の起こした行動に対する負い目もあり、

セッションを申し込むさいに散々迷ったのですが杞憂だったようです。

とてもリラックスしながらセッションを受けさせていただいたことで、自分の内面にも集中することができました。

ほんとうに助けられました。

ありがとうございました。



その後、連日続いていた、自分でコントロールができなくなるほどの強い感情のぶり返しは起きていません(多少の揺れはまだありつつも)。

今回の件に関しては、これでようやく気持ちの面で解決に向かうようです。

今後は経過を観察しながら、必要なときはセルフワークに取り組みつつ、前に進んでいきたいと思います。



この度は当日の急な依頼にも関わらず、セッションの快諾をしてくださりありがとうございました。

また折にふれお世話になることがあるかと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


あざっす。

記事タイトルにもさせてもらいましたが、わりと

「さんざんワークしましたよ? でも解消しないんです」

と言い、それはつまり

「この悩みは、問題の原因を掘り下げて特定して対処しても治らない、特別に厄介なものなんです」

という意味の主張になっている人がいます。
(この感想をくださった方はそういう方ではないのですが、あくまで一般論として)

で、よくよく見ていくと、必ず、取り残し、やり残しがあるんですね。

できていない人ほど、「自分はさんざんやった(=できているはず)」と胸を張ります。
(ついでにいうと、口もとがらせますw)

同時に、自分をあれだけ消耗させ労力を使わせたのだから、物事は解消に向かっていて当然、というような、迷信めいた思い込みも持っています。
でも、どれだけ何をしようが、できていなかったら、成果0なんです。
たいていそういう人は、「やった」と自分が思う行為の量をカウントしています。
それで、たくさんの行為量がカウントされていっているのに、成果が0のままだと、それがとても理不尽なことであるかのように嘆いたり憤ったりする。

「どれだけ行動したところで、成果0のままの結果にしか結び付けられないダメな下手くそがどれだけやっても、それは全然やったことにならない」

という正論を聞くと、聞かなかったフリしてとぼけたり、相手を睨みつけて憤慨したりします。
そういうことやってるからいつまでたってもできないんだよ、ということに気づかないんですね。
そして「失礼な!傷ついた!」と、相変わらず被害者意識ぶちまけ放題で、自分のほうが正しいという立ち位置を崩さない。
自分から成長の機会もきっかけも全部、捨てておいて、褒めてほしい認めてほしいという承認欲求だけは捨てない。
(この感想をくださった方はそういう方ではないのですが、あくまで一般論として)



これだけ書くとただの精神論というか、安易なお説教みたいなのでもう1つ。

シータヒーリングを習ったばかりの初心者は、なにもかもをビリーフワークで、しかもほんとにビリーフとフィーリングだけで解消していこうとしてしまいます。
場合によりますが、それだけだと、(確かに信念体系という範囲内での土台にはたどり着いて解消できる可能性はありますが)信念や感覚とは別のところに(も)原因がある場合、問題を根本からは解消できない可能性があるんです。

シータヒーリング実践者でも応用以降のクラスに出るとわかるかと思いますが、現実に起こる問題って、なにも信念(Belief)と感覚感情(Feeling)の問題だけじゃないんですよね。

呪術とか、契約とか、その他もろもろのいろんな霊的事象が絡まって起きてます。

基礎DNA修了だけでシータヒーリングのエッセンスは学び完了……とは、創始者ヴァイアナが言います。
私もそう思います。

ただ、それはエッセンスであって、たしかに本質的ではあるけれど、応用以降のテキストで出てくる新情報を

「へぇ〜、知らなかった(=自力で創造主とのチャネリングを通じて見出すに至っていなかった)」

という人は、普通にクラスを受講していけばいいと思います。

(かくいう私は、新設されたどのセミナーに出ても『うん、前々から知ってた。ようやく気付いた?』と、幼稚園児の発育を見守るような心地になっていることもあり、ちょっともう単に新しいセミナーだからという理由では出る気が起きなくなりつつあるというのもあるのですが)

信念と感覚以外の霊的エネルギー要因をすべて視野に入れたうえでチャネリングでの想念情報のやりとりを総動員して、お客様の問題をしかるべく紐解けるだけの力量を、ヒーラーなら身につけていきたいものですね。

ってなにこの前向きな〆w
関連記事
スポンサーサイト