工場製アイスプラントで血糖値コントロール

糖尿病やその予防?、そうでなくても脱デブやデブ予防のためのインスリンコントロール(糖分の多量摂取によりインスリンがドバッと出て肥満化が進むのを阻止する)として、血糖値コントロールの重要性を意識するようになりました。

で、いろいろ調べて個人的に辿り着いたのが、これ。
  ↓
グラシトール


工場で栽培した(=土壌汚染フリー)、アイスプラントという植物由来のサプリメントです。

糖代謝を助けるピニトールという有効成分が、1日の摂取目安量6粒で、ルイボスティー100杯分(大豆500個分)摂れるというもの。

これで生活の中で、食事の前後などでの血糖値の急激な上がり下がりのジェットコースターを緩和する、と。

インスリンの急激な上昇を起こらなくすれば、太りにくいという目論見。

ただ、単純に私の場合、飲むと落ち着くというか、飲まずにいると、お腹がすいたみたいな感覚で、これ、摂りたくなるんですね。

ちなみに血糖値コントロールでいうと、「糖ダウン」と「グラシトール」のどっちがいいの!?……ってのが、今の世相あるあるかな。

糖プラスは、1日1粒だけ飲めばいいので、手軽ですね。
(ためしに10日間の小さいパッケージのやつを買って飲んでみて、調子よかったです。頰が日に日にシャープになってお腹もペッタンコ化するのが驚き!糖尿病云々より、ダイエット効果のほうが高いかも!?なんて思ってます←あくまで個人の感想です)

でも、高いw

べつにこんなの必要ないように運動なり頑張ればいいんでしょうけどw

まぁ、助けてもらえるものは補助的に使ってみてもいいかな、って程度の認識です。
(一番嫌なのは、こういうものを常用化することで体の機能が怠ける癖がついてしまい、こうした薬やサプリをやめた途端に自力では血糖値がコントロールできなくなるとかそこらへん)

ていうかアイスプラントは、サプリというより、サラダとか食材で食べたいなぁ。なんていうか、美味しい感じがするんですよね。。。

ご参考までに(←なるか!?)。
関連記事
スポンサーサイト