伝説のコピーライティング実践バイブル

伝説の本です(雑)。



「え、コピーライティングってw べつに私はコピーライターじゃないし、マスコミ勤務でもないし、宣伝とか興味ないし……」

と思う方が大半かも?

でもどちらかといえば、それこそ個人事業主や零細~中小企業でヒーラーやセラピストなどをしている人が、Webサイトやブログ、ツイッター、フェイスブックなどSNSで無料で自力で宣伝したい。お金をかけて宣伝するにしても大々的な広告ではなくグーグルのリスティング広告で費用を抑えて……という人向け。

本はデカくて分厚いですが、意外にも?中身は文字も大きいし、レイアウトや見出しなども工夫されていてスラスラ読める。
例題として見出しを列挙し、「どうしてこれらの見出しは失敗しているのか?」とクイズ形式で問われたりするので、内容が頭に入ってきやすい。

さらに、成功している例文がいくつも提示されるので、お手本にしやすいというか。

まさに「実践」バイブルとなっています。

専門知識を持った高度な頭脳の持ち主でないと理解できない……というよりは、中学生くらいの知能があれば面白く読めてためになる感じ。それでいて、目からウロコ。。。

なにより、文章というか、ブログのタイトルやセミナーの告知などが魅力的になり、人をひきつけるものになるので売上も上がるかも!?

「キャッチコピーはセンスでしょう?私はないから無理」

と投げてしまっている人が読めば、

「え、意外と『原則』みたいなのがあって、そのとおりにやれば、ある程度は誰でも、人をひきつける文章が書けるの?」

と思うかも。かもかもー。

P.S

原典としては、以下の本のほうが有名かも。でもちょっと小難しくてわかりにくいかも。



関連記事
スポンサーサイト