エネルギープログラミング講習の感想いただきました

さっそく、エネルギーアチューンメントを作成した方が出ました。

お世話になっております。

先日の講座では大変ありがとうございました。


プログラミング講座に参加させていただいたおかげで、ヒーリングプログラムを作り始めました。

初作を、複数の方にバグや不備な点、安全性などチェックしていただき、またテストやモニター体験を様々な方にお願いし、効果と安全性が確認できたので、公開いたしました。

講座を開いてくださったおかげです。
本当にありがとうございました。


こちらのプログラムです。お礼を込めてお伝えいたします。
http://www.music-healing.net/rainbowbalance/rainbowbalance/

公開した体験談がこちらです。
http://www.music-healing.net/rainbowbalance/impression-rainbowcolorbalance/

すげっすねー。

エネルギープログラミング講座は、無料で開催することにしてます。
LinuxとかWebプログラミングの世界だと開発環境の提供は無償で、みたいなカルチャーあるじゃないすか。あれ的な感じ。

同じ人類ですもの、ケチケチしないで、いいことはシェアしようよ、的な。

そりゃ、個々人の守られるべき手柄という領分も、もちろんあると思う。
なんでもかんでも無料でシェア……で、個人の成し遂げたことが蔑ろにされてしまうのは、違うと感じます。
ただそれは、紹介した感想をくれた方が実際にプログラムを開発したように、その個々人で開発したエネルギーですればいいと思うんですよね。

ちなみに今後も折々に、エネルギープログラミング講座は開催する予定。
(無料だからおトク、という理由だけで申し込む人は、内容のあまりの『これ、ガチでITエンジニアが研修とかで習うようなことじゃん』感にがっかりして退屈かもね)

なお初級のあとは中級……となるわけで、いま整備中です。

ただ、初級を受けたから次は中級、となると、「単に習って終わり。講座に出るだけ出て終わり」な人が出てくるおそれもあり。

「タダだからとりあえず出とくか」
「出るだけ出て、実践はそのうち」

みたいな人いたらいやだなぁ、と。

なので、中級受講については審査基準を設けたいと思います。

初級で習った知識をもとに、最低1つ、プログラムをつくり、他の受講者たち3人以上に「これならOK」というお墨付きをもらった人だけが中級に出られることにします。

……で、こんなことやってるからめんどくさくなって誰も来なくなってこの企画は尻つぼみになって終わる、とw

あ、ついでに。
私のエネルギープログラミング講座は何か特定のモダリティに依存するとかではなく、スピリチュアルな事象をそのまま扱ってるので、いわゆる「流派」みたいなものがないです。
高次元エネルギーの基本原則を知ってる人なら誰でも理解できるし、使えるんじゃないかな。
(逆にいうと、その人がどこか限定されたり偏ったスピ的な世界観、知識を信じてると、ついてこられない可能性があります)

アラ探しするために出る、って人でもいいと思う。そのアラを、根拠のないただの悪口や誹謗中傷としてじゃなく、建設的な批判として、それこそ(そいつ自身が場所と時間を確保してメンツを集めて)みんなの前で、「この講座の改善点」の提案プレゼンみたいのをしてもらえるなら。
(ただその探したアラが、本人の霊的な理解がなかったり歪んでたり本人のなかの疑いを払拭できてないから引っかかってる点だったりすると大変困ります)

本音の本音はさ、自分でいうと恥ずかしいようなカッコつけのようなだけど、

高次元エネルギーをもっと扱える人を育成したい

ってトコにあるのよ。

現に、感想をくださった方みたいに、プログラムを開発する人が出てきてるわけだから、さ。

P.S
腕に自信がある人なら、私の講座にまずは生徒として出て、ちゃっかり内容をパクって、まったく同じ内容で高額な料金をとって教える……なんてのもOK。
私は霊的なものに著作権的なものを主張するつもりが基本的にないので。

吉◯メソッドのほうが元からなのに、それをパクったラ◯ザップのほうが大企業的宣伝戦略で有名になっちゃって、そっちを先に知った人は吉◯メソッドを「ラ◯ザップのパクリ?」と言うのと同じ図式で、私のほうが「◯◯さんのエネルギープログラミング講座のパクリ?」とか言われたりしてね。

だってスピ系って、パクりたがりのセコい泥棒まがいの小狡い奴いっぱいいるじゃないですか、コバンザメみたいに最初は誰かにくっついておいて、気が付いたら母屋を乗っ取る……的なこと平気でする。何かイチャモンつけられたら「私は愛で行動してる。あなたはまだ霊性が低いから愛とは何かがわかってない」とか、どんな屁理屈なんだコノヤロー的な反論を、さも正論であるかのように唱えて(水面下では自分に刃向かった人間の悪評をバラまいて)、金儲け!金儲け!!……ってね。

あ、今どきの若い子は、ルパン三世のアニメで山田康雄版のほうを、「クリカンのパクリw 無名声優のくせにクリカンの喋りを中途半端にマネようとしてできてないのが最高にダセえ、事務所どこだよw」とdisるそうですねw

パクりパクられ。でもいいじゃない?人類全体としては発展していってるわけだから。

ただでさえ霊的な領域には、現時点では法律で所有権など各種の規制や保護が適用されないわけだし。

やりたい放題な時代だと思うよ?

遠い将来、ちゃんと科学で霊的エネルギーが観測できて、工業的商業的に利用されるようになったら、今の時代みたいにはいかなくなるだろうから。
関連記事
スポンサーサイト