セラフィム太陽系ツアーの感想いただきました

紹介します。

昨年末のセラフィムブループリント太陽系ツアーを受講させていただき、ありがとうございました。

早いもので、あれからもうすぐ2ヶ月になりますね。
いまさらになりますが、受講した感想、日々色々試してみての実感などをお伝えしたく、ご連絡しました。

西洋占星術などの知識から、私たちは星のエネルギーを受けて生きている、ということを聞いた事がありましたが、アチューンメントを受けてみて、各惑星のもつエネルギーの素晴らしさや、一つ一つの星の個性の違い、ユニークさに驚くと同時に、感動しました。
星から影響を受けているという事が、アチューンメントを通して実感できました。

特に、usamimiさんが受講中にちらっとお話しされた「太陽系の星そのものが、意思をもった存在である。それぞれの星が絶妙なバランスで調和して成り立っていること自体が、奇跡である」という言葉が、とても印象的でした。

(なぜかその話を聞いた時、胸が熱くなり不覚にも涙がこぼれそうになりました。もしかしたら、私にとって、それぞれの個性で調和して生きるということは、大切なことなのかもしれません)

意図するだけで、惑星のエネルギーを感じられるということは、私たち1人ひとりの意識、思考が作り出すエネルギーも、同時に他の太陽系の惑星に影響を与える事になるかもしれない。だとしたら、この星の1人ひとりが前向きな意図をもって日々を生きることが、この太陽系の美しいバランスを保つためにも大切な事なのではと、ちょっとオーバーかもしれませんが、背筋が伸びるような清々しい気持ちになりました。

今思い出しても、対面、遠隔でご一緒させていただいた受講生の皆さんの個性が、まるで太陽系の惑星のようで、素敵なハーモニーで作られた共同創造の場でした。

太陽系の中でも、最後の冥王星ウォッシュは転機になった気がします。
自分の中に1本の軸がビシッと通って、自分自身を人に明け渡さないでいられる感じ(でもあちこちに無理な力がかかっていない感じ)がします。

各ウォッシュは、日によってレベルを変えてかけては違いを楽しんでみたり、金星のエネルギーを入れた化粧水を作ってみたり、色々遊んでいます。
各惑星が個性的なので、シチュエーションで使い分けたり、合わせてみたりして楽しいです。

あの年末の2日間は、いわゆる年末という時間の枠組みから外れていたような、まるで宇宙空間を旅してきたかのような、不思議な時間でした。受講生が個性的な太陽系の惑星だとしたら、その調和をとりつつ、ポイントは外さず、情報や知識を出し惜しまず、笑いの絶えない楽しい場を提供できるusamimiさんは、まるで宇宙のクリエイターのようでした。←褒めすぎ⁈

でも本当にそれくらい、パワフルで充実した時間でした。

急な申し込みにも関わらず、受講させて頂きましたことを感謝します。
本当にありがとうございました。
またご縁がありましたら、よろしくお願いします。

あざーす。

やっててなんなんですが、このセミナーって地味でつまんないんじゃないの?と思ってたんですよ、開催前は。
よくこんなつまんないセミナーにみなさん参加されるよなぁ、と(←酷いw)。

でもフタを開けてみたら、自分でもこんなに面白くなるんだ?という感じで盛り上がって。
(べつに話術で人為的に盛り上げたというのではなく、純粋にセミナーの内容が知的?霊的?好奇心をそそる内容だったり、そのエネルギーに感動したり、それを受けての感想をシェアしあうなかで参加者それぞれが得られる気づきや何やらがドンピシャだったりという方向での盛り上がり)

なんでもやってみるもんですねぇ。

セラフィム太陽系ツアーは2016/3/5〜6の土日に、またやろうかな。
参加を検討される方は予定あけといてー。(←ユルい&雑)

感想あざした!!
関連記事
スポンサーサイト