エネルギープログラムを用いてリーディングをする時、普段以上に精緻にリーディングできるのが驚き

マルチプルアバンダンス講座の感想いただきました。

いつもお世話になっております。
先日のマルチプルアバンダンス完全版、ありがとうございました。少し長くなりますが、感想をお送りさせてください。

興奮からかブロックからか、当日は胃腸の具合が良くなかったのですが、何事もなく最後まで受講できて胸をなで下ろしていました。
α版から大幅にアップグレードされていて、期待以上の内容に大満足の1日でした。
テキストの終盤部分が駆け足になってしまったのが少し残念だったとも感じましたが(そして終盤部分こそ大切だと感じましたが)、終了後に有志で練習ができてよかったです。

現実的な変化として、仕事上でもそうでないところでも、先日のセッションで見えてきた方向性へと人生がだんだん動き始めてきています。
また、周囲に流されずに自分の意志を打ち出せるようになってきました。エネルギープログラムがじわじわと効いてきているようです。
自分の魂の波形を読み解いたり、必要十分なラインを読み解いたりしながら、これからの人生の進み方を少しずつ練っています。

エネルギープログラムを用いてリーディングをする時、普段以上に精緻にリーディングできるのが驚きでした。
創造主のメッセージを読み解く時にはブレることもあるのですが、エネルギープログラムを用いると途端にブレが修正されるように思いました。
エネルギープログラムがきっちりと組まれていることに感嘆するとともに、自分のリーディングに自信が持てるようになりました。

(存外、自分はできていないわけでもないのかもしれないと思えたのも良かったです)

余談ではなりますが、usamimiさんの霊&魂的エネルギーを読み解かせていただいた時、そのエネルギーの美しさに驚きを覚えました。
あれから他の方々のエネルギーを読み解いてみていますが、usamimiさんのエネルギーがいかに特異なのかを感じています。
そのときusamimiさんからの質問(どういう方向に生きていったらよいと観えるか)に少しコメントをさせていただきましたが、usamimiさんの在り方はなかなか理解されないのではと推察しておりました。

あれだけのエネルギープログラムを組まれていることに驚嘆を覚えております。惜しげもなく提供してくださってありがとうございました。
今後もさらに使い込みながら、より豊かさを実現させていきたいと思います。むしろ1日で学べたことをありがたく思っています。

受講させていただいて、確かに、天上の存在たちの前後で分けると体力的に楽かなと思います。
そして、管見ではありますが、今の価格ですら安すぎると思いますので、複数日に分けられるのであればなおさら値上げされて良いのではと思いました。

この度はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

ちょっと信者ぽいほどに持ち上げてる感じで照れくさいですが、あざっす。

この感想にも出てくる、マルチプルアバンダンス(や、アストラルリーディング)の講座で提供するチャネリング補助のエネルギープログラムですが、どういう仕様かというと、

この世にもともとある、ありのままの、ある定義(←よく、創造主の定義と呼ばれるもの)で存在するエネルギー事象を逐一、
その人が認識可能な波形の波動に翻訳する
ということを、自動でしています。


たとえば、「信頼」などの美徳や、ウィルス、鉱物など、目に見えるもの見えないものすべてに、それぞれ固有のユニークなエネルギー波形がありますよね。
でも、プラクティショナーがそれらすべてを知っているわけではありません(←厳密にいえば、深いところではすべてみんな知ってるんですが、顕在意識で知覚できるほどにはなっていない)。

チャネリング自体はできて、波形としては正しくエネルギーを受信できても、その人の頭の中に「この波形は、◯◯のエネルギーだ」と翻訳する知識がないと、

「あー、なんかよくわかんない。エネルギーが来てる感じはするんだけど、それがどういう意味か、噛み砕いて説明するところまで行かない」

となります。

だから、チャネリング能力だけはバッチリだけど翻訳辞書が拙いプラクティショナーは、結局、あんまりチャネリング自体ができてない人と同じような、漠然とした曖昧なコメントしかできないことになります。

そこで。

創造主の定義とされる概念では理解できないが、そのプラクティショナーの定義では理解できる波形に、変換するのです。

言葉の例でいうなら、

「日本銀行券」

というとなんのことかわからない人がいたとしても、

「日本の紙幣。1万円札とか、5千円札とか、千円とか、あるでしょ?」

とヒントをもらえば、

「あ、お金のことね?」

と翻訳できるわけですよね。

この例でいう、「日本の紙幣」とヒントをくれる存在、それが私が提供する、チャネリング補助ツールです。
(いっそ、このツールだけ、欲しい人には提供しようかなぁ?)

ちなみにどういうアルゴリズムでこの機能を実現しているかというと、プラクティショナーの思考パターン全体をいったんスキャンして、どの概念をどんな波形で捉えているかを一覧表化し、創造主の定義での概念一覧と付き合わせ、紐付かせるという処理をかけて(=個々人の思考パターンごとにカスタマイズした形での『的確なヒントを出すプログラム』になって)、チャネリング対象からの波形をプラクティショナーが超感覚的に受け取る中間の段階に割り込んで変換をかける……という方式を採用しています。(←わけがわかりませんかね)

もちろん、常に必ず割り込んでくるということはなく、プラクティショナーがプログラムを起動したいときだけ、起動するように設計してあります。

また、このプログラムを使うことによる、デメリットや弊害が起きないように設計してあります。
(Windowsのフリーソフトでいえば『レジストリを汚さない』的な仕様)

そのうえ、その人独自の定義で捉えていた概念について、「本来のありのままの定義(=創造主の定義)だと、こういう波形だよ」ということも情報の一環として伝えるため、

このプログラムを使ってチャネリングを重ねれば重ねるほど、対象物と直にチャネリングした場合(=プログラムを使わない場合)の翻訳能力も上がっていく

ことになります。

え、そんな赤裸々に企業秘密っぽいことをバラしてしまっていいのかって?

べつにいいじゃんね?

Linuxみたいなもんよ。

コソコソ隠してケチくさいこといってないでさ、人類みんなで共有して、ガンガン進化していったほうが、結果的に、面白い社会を生きられて、自分も得すると思わない?

それに……。

仕様を公開されたところで、チンケなエネルギープログラマたちには、真似できない

でしょうし(ドヤァーーーーーーーーーーーーーーー!!!)。

……という冗談(←?)はさておき、

俺なんかより能力の高い超感覚エネルギープログラマなら、俺の公開した情報を参考に、もっと素晴らしいプログラムを組める

わけでしょ?

そういうお役に立つなら、いいじゃないの。

それで、すごい人が俺なんかよりもっとすごいプログラムを完成させたら、ありがたく、しかるべくお金なりを払って、使わせてもらおうと思うよ?

ノウハウはさ、

隠すよりも公開したほうが、長い目で見れば自分も得をする

ようにできてんのよ、この世は。

だって、隠すとか教えないとか、壁をつくる時点で、

その人自身が思考により世界のありのままの無限の富を、自分自身で隔離して自分を貧しくしている

わけだから。

これ以上、貧乏になってたまるかっつーの!!(←ビバ貧乏根性!)

P.S

いただいた感想にもありますが、やっぱりマルチプルアバンダンス講座は、初級・中級・上級に分けてそれぞれの級だけで1日開催の体裁をとり、値段も3・5・7万円と分けたほうがいいぽいすね。

特に上級は、(当初は『誰でもついてこられんじゃね?』とタカをくくっていたが)かなり熟達したサイキッカーじゃないと、ワケワカメのインチキをそうとは気づかずやらかす羽目になりそう(←間違った情報を伝えちゃう率が高いって意味ね)。

なんかね、プログラムは提供するけど、

そのプログラムをいかに使いこなすか、というプラクティショナー自身の、「カウンセラー的な対人能力」「コンサルタント的な情報分析能力」「カスタマーサポート係的な、相手にうまく説明する能力」など(サイキッカーや霊能者というよりは、ビジネスパーソンとしての)能力・スキルがないとグダグダになる

ぽいんだよね……。
関連記事
スポンサーサイト