水彩画という音楽

あべ としゆき氏の画集。





え、写真……でしょ?

と思いました。w

絵に添えられたポエムがイタくなくグッとくる感じ。

絵を音楽に例え、どんな音楽がいい音楽かを述べます。

実際に駆使した画法のテクニック解説もあり、いろんな意味で勉強になります。

勉強っていうと堅苦しいか。

なんていうんだろう、、、含蓄深い?

眺めているだけでも癒されます。
P.S

上記に紹介した作家とは別の、笠井一男 氏の画集(テクニック解説の度合いが大きいです)。





こちらは、しっかりはっきり、「ザ・水彩画」というタッチをむしろ強調した作風。

ウォッシュと呼ばれる、水をたくさん含ませた筆で画面全体を色づけていく手法で、(一見)カンタンに綺麗な絵を描く方法をレクチャーしてくれます。

ウォッシュ実演動画


以下の動画で紹介される旅&水彩画デモンストレーション

は個人でDVD化されているようで、笠井氏のブログ本文中に記載されるメールアドレスへ問い合わせると購入できるみたいです。

ちょっと水彩を、しかも風景を、サマになるように描いてみたいと思ったら、とても実用的だと感じました。

ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト