どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました

すごいタイトルw



「プレミアム」とありますが、これつまり「第2巻」という意味合いだそうです。
(最近の出版界は、単純に『◯◯2』と書籍名をつけるのを避けて、なんかそれっぽい単語をつけるのが流行ってきてますね)
ちなみに第1巻はこちら。
 ↓


大雑把にいうと

(デブがみんな、やってしまってるけど誰も話題にしない)デブあるあるネタを徹底掘り下げ

してる本。

まさに女性的な生活目線というか、たとえば「他人と外食するときだけ少食ぶる」など、デブにとって耳が激痛なことをズバズバと突いてくれます。

そしてそれら「おデブ習慣」がどうして悪いのか、なぜデブをつくる要因となるのか、なぜデブをデブなままでいさせることになるのか……を、怒涛の「(生理的に)わっかるぅ〜」感で描いてくれます。

漫画が、いしいまきさんによる可愛い画風なのもポイント↑。

冒頭に、デブでない人が守っている6つの習慣が述べてあり、まさにデブはその6つがクリアできないからデブなままなんだなぁ、ということを痛感させられました。

オヌヌメ。
関連記事
スポンサーサイト