断捨離の波動浴セッションの感想いただきました

断捨離という単語は、同名の書籍の著者の人の発案なのだろうから、直接使っちゃっていいのかどうなのかとは思いますが、便宜上、使わせていただきます。

要は「不要となったエネルギーを『これは、不要!』と断じて、すっぱりエネルギー的に手放す(よう促す)」波動です。

例えるなら、メガネ屋さんの店頭にある、超音波洗浄器みたいなもんでしょうかね。超音波で水中に振動を起こして、そこに漬けたメガネや腕時計の汚れを浮かし出す、というアレ。あんな感じ。

それが、直接、エネルギー体にも及ぶし、思考を「整理をつける」気にさせるというか、整理整頓ゴミ出しを促すというかの効果もあるみたいですね。(直接、思考パターンをいじるワークは一切していないのですが)
その人の無意識ながらの自発性で、気がつくと変わっている。もともとうすうす気づいていたことを、ちゃんと表明したり、捨てたりできる。

そんなふうに効くみたいです。(私自身、何の波動をかけたらどうなる、ということを全部、詳細に把握できているわけでもないので、毎度のお客様からのフィードバックで助けられているのです)

いつもありがとうございます!

断捨離の波動、具体的にどういう効果があるのかなと思っていましたが、
ふりかえってみると、6月最初からダイエットをはじめていて、この1ヶ月で2キロ痩せました!

(ダイエット本に、1ヶ月で2キロずつくらいのペースで痩せていくのが無理がなくていいとありましたので、われながら健康な痩せかただと思いました 笑)

明らかに、スイーツ・お菓子類を食べなくなくなり、また買わなくなりました(ですので、食費もかなり減りました^^)。

スイーツ・お菓子類の誘惑から、“無影響”になり、(私の肉が 笑)断捨離されてたんだなあと、今日のセッションでのお話とあわせて思いました。

2、3日前に、子供のころから好物で、毎日のように食べていたようなお菓子を買って食べてみると、まずく感じ、なおかつお腹をこわしました…。
(煙草をやめてかなり経ったあと、久々に煙草を吸うと激マズに感じた時のことを思いだしました)。

→ 子供のころからの好みや習慣が断捨離されるって、自覚はありませんが、かなり深いところが変わっていってるのだろうと思います。

本当に変わりたい!という希望に対して、断捨離の波動が効果的だろうと、かけていただきましたが、ドンピシャだったと思いました。ありがとうございます。

これからの変化も楽しみです。


あざす!!

波動浴は、あらかじめ「◯◯の波動」と指定していただいてもよいですが、

「〜〜を〜〜したいんですが、なんかよさげな波動ないすか?」

とご相談いただけば、ご提案差し上げることもできます。

また、「いや、その悩みを解消したいなら、波動浴やってもあんまり効果なさそうですけどねぇ」といった、拒絶ではなくてあくまでもお客様の要望を誠実に考えた場合、という観点からお断りや難色を示す回答を差し上げることもありますのでご了承ください。
関連記事
スポンサーサイト