時空間カスタマイズ

いわゆる結界ってやつなのかもですが。

ドラゴンボールという漫画で、精神と時の部屋というのが出てきます。時間の流れる速さと、重力が他の場所と違うという設定。

で。

これ、現実世界でも自分で創り出すことができるんです。

そもそもよくいいますよね、パワースポットって。
要は他の場所と違う波動エネルギーの組成や、法則の働きかけかたをしているエリア。

部屋1つ、家1軒など範囲を決めて、ある時空間をカスタマイズすることができます。

やり方の詳細は省きますが、変えかたのバリエーションを大枠でくくると、

・その空間の波動エネルギー(天使のエネルギーが満ちている場など)

・その空間に働きかける法則

をいじる、というのに大別されるかと。
(細かくいうと他にも無数のいじり方はあるっちゃありますが)

前者のほうがメジャーですかね。古来からありますよね、お守りを貼っておくと悪霊が近寄ってこないとか、あたかも部屋に虫除けスプレーをするみたいに、ある効果を持つ成分を付加するやり方。逆によくないとされる波動をお掃除して追い出したり。

珍しい&難易度が高いのは、後者でしょう。

法則はある意味、巨大な霊体のようなもので、どこにどう働きかけるかを話し合って変えてもらったりできます。
いくつかの法則の掛け合わせで、法則個々をいじったのでは実現し得ない働きかけられ方の時空間カスタマイズも可能です。

……雲をつかむような話に聞こえるかもですがw



……と、ここまでを前提として。

勉強や運動、芸事など、今の現状を良くしたり変えたりするための修練をするときは、時空間カスタマイズをして、「いまのまま〜」を継続させようとする、ある場全体に働いているホメオスタシス的な集合意識やらのエネルギーを遮断するようにしたほうがいいよね、というご提言。

これ、ある部屋全体でなくても、自分の周囲というかだけでも成立させられるし、させたうえでやったほうがいいです。

わかりやすくいえば、学校の教室や会社のオフィス、スポーツジムなど他人がいる場。自分の周りだけ、カスタマイズするんです。

これは一般的には周囲の人からは「没頭している」と認識されます(←どういう時空間カスタマイズが起きているか、よほどサイキックに自覚的でないと気付けないので)。
あんまり気迫というかが凄いと、「ちょっと◯◯ちゃん、すごい真剣じゃない?w」と、茶化すような、軽く引くような、感心するような反応になることが多いです。

そして、虫除けスプレーを噴射すると蚊などが逃げるように、

「いまのままでいいじゃ〜ん。だらだら人生、上等〜。変わろうとしても無理だよぉ〜。ていうか、変わるなんて、つらすぎ〜」

という思考を持ち、そういう時空間カスタマイズをしている人たちは敏感に察知して、逃げます。

場合によっては、(親元からどんなに離れていても)遺伝子で家系単位でカスタマイズされた設定が影響するようになってることもあり、自分にとって不都合な時空間カスタマイズが遺伝由来でかけられてるなら、しかるべく解除したほうがいいかも。有利に働くものはそのままにしておいて存分に恩恵を受けたほうがいいと思いますが。

遺伝で成立しているカスタマイズが先天性だとすれば、後天性のものとして、学校や会社など集団単位で持っている時空間カスタマイズというのはあり、自分がそこに入ることでメンバーの一員として時空間カスタマイズが自分にも及ぶようになる、という(恩恵的)側面もある模様。
だから、進学校や優良企業に入る、尊敬できる人が主催する団体に入る(劇団やサークルなど諸々。宗教団体の場合ももちろんあるでしょう)というのは、エネルギー面でいっても恩恵として働くメリットがあったりします。
(もちろん、デメリットもあります。ある学校に入学した人に共通してかかる呪いというのもあります、残念なことですが)

優秀な人、実績を上げている人にお近づきになるメリット(笑)は無数にありますが、思考や行動特性を盗む(←いくら盗んでも犯罪にならない♪)ほか、どんな時空間カスタマイズをしているかを盗むという観点もアリかと。

「カスタマイズって、どうやるのォ〜?」

さぁ〜て、どうやるんでしょうねェ〜♪
関連記事
スポンサーサイト