マルチプルアバンダンスα版講座の感想いただきました2

以前紹介した記事とは別の方から感想いただきましたので紹介します。

こんにちは。いつもお世話になっております。
長文で申し訳ないのですがアバンダンスセミナーを受講していろいろ効果を感じたので、感想(&海の日参加希望表明)を送らせていただきます。


個人的に、α版後は、いろんなものとの関係性が良くなるという効果を感じました。(特に人間関係。「豊かさを得るための手練手管を知る」の項目のエネルギーは本当に役にたちました。)実感としては人に好かれやすくなったと思います。


仕事で初対面のお客様と接したときも、それぞれタイプの違うお客様にも関わらず、すぐ打ち解けられて気に入ってもらえることが多くなりました。
今までは、頭で「この人に好かれるにはどうしたらいいか?」というのを考えて判断して実行、としていたのを、アバンダンスセミナー後は、刺激に対する反射のように、頭を経由せず、好かれる行動を実行、となったみたいです。(あと、照れなどで分かっていても出来なかった行動がスムーズに出来るようになったり。)

おそらく、エネルギー的な要素をいじらなければ、何度も繰り返していつか(時間をかけて)反射のように出来るようになるという道のりを、エネルギー的に補強することですっ飛ばして出来るなった感じかな、と。

相手に気を使って疲れるといったこともなく、自然と接していて好かれるというのは人との関わりにおいて、すごい恩恵だなぁと感じます。


(セミナー中に、『ドラムスティックの持ち方といった基本は教えるけれど、それだけでいきなり達人のようなドラムのプレイは出来ない』と音楽のセッションを例に説明されていましたが、逆に今まで独力で積み重ねてたけど上手く発芽することが出来てなかった、という事例の場合は、マルチプルアバンダンスのエネルギーをかけると一気に成長したりするのかな?と感じました。)


あと面白い効果を感じたのは、「こちらを立てればあちらが立たず」というような事例に対して、上手くバランス取れるやり方(複数人がいて、それぞれ違った願望を持っていたときに、その場の空気(とそれぞれの願望)を読んで一番適切な態度を取るやり方)がわかってきたかも、ということです。
(マルチプルビリーフアクティングってこんな風にも使えるのかーと。)


実体験としてはささやかな出来事なのですが、先日友人(2歳と4歳の子供がいる)の家に遊びに行き、友人の話を聞きながら子供たちと遊んでいたときに、友人から
「こんなに自分とも子供たちとも両方うまく時間を過ごせる人って珍しい。大抵は、自分と話して子供たちと遊ぶのはないがしろになるか、子供たちと遊ぶ方がメインになり自分と話す時間がなくなってしまい、どちらかが寂しい思いをすることがほとんどなのに。」
と言われて、意識してはなかったけど、うまいバランスがを取れる行動出来てたんだと驚きました。


まだまだビジネス的な場面で使えるほどの技術力ではないですが、「こちらを立てればあちらが立たず」的な場面は日常生活にもままあったりするので、そのバランスを見極められるようになるよう練習したいなーと思います。


本当に素晴らしいセミナーをありがとうございました。次回のアバンダンスセミナーも楽しみにしております!(霊界での賢い買い物力のエンハンス、すごく楽しみ…!)
そして正規版開催、海の日だととってもありがたいです!もし開催されるようでしたら是非参加させていただきたいです。



あざーす。

海の日開催しますよ。

β版、α版に参加したことない方も、ご都合つくなら是非ともお越しくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト