マルチプルアバンダンスα版講座の感想いただきました


いつもお世話になっております。

先日のマルチプルアバンダンスα版講座、ありがとうございました。

テキストを読み返しながら、エネルギープログラムを使わせてもらっています。
内容もエネルギープログラムも、受講料以上のものをいただいたと思います。
受講させていただけて良かったです。

受講後に1番実感しているのは、「虚飾に対してやたら敏感になった」ということです。

実体を伴わせずにお金を作ろうとする想念にやたら引っかかるようになりましたし、
自分のやることでも中身をさらに充実させようという思いが強くなりました。

お金でもお金以外でも、様々な豊かさを実直に生み出していきたいと思います。

また、霊的事象を読み解いたり、エネルギープログラムを作られたりしているお姿を見て、
自分も霊的事象をもっと読み解きたいという探究心を大いに刺激されました。
自分がこれまで習ったヒーリングモダリティやスピリチュアルな本などで解き明かされていないことでも、
読み解くことにどんどんチャレンジしてみようと思います。

自分にとって、とても大きな影響を与えてもらった講座でした。
本当にありがとうございました。


あざす!!

オリジナルのヒーリング講座を実施するのは、自分にとっては劇団が新作を上演するような感覚に近いです。

自分の中でだけ熟成させて「これでよし」と思っても、他人がどう思うかはわからないもの。

べつに他人の承認やら賞賛やらが欲しいわけではないんです。それなら自分1人だけのものに秘めておいてもいいのだろうけれど、単純に、独りよがりでたいして良くもないものを、自分でだけ褒めて自己満足、というのが好きじゃありません。
し、褒められるか貶されるかということそのものではなくて、創り出した作品をブラッシュアップしていきたく、そのためには他人の視点やコメントは欠かせないと捉えてます。

「これって、ニーズある?ほんとに役に立つかなぁ?」

ということを、不遜だろうと何様だろうと大それたことのように誰かから見えようと、他人様というか社会というかに対して、伺いたくなっちゃう。

で、べつに誰かに無理やり強制してるわけでもなく、相手の自由意思で協力してくれてるわけだから、堂々とやらせてもらってます。

もちろん協力してもらう一辺倒なら、むしろこちらがお金なりを払う側であるべき。
だからこそ、相手の方にとってお金を出してもいいと思えるだけの何かを、ちゃんとプラスとしてそこに表せている作品を、という信条。

そんなこんなで、参加した方から、チロルチョコがいったい何個買えるんだ、という金額をお支払いいただいたうえで、「受講料以上のものをいただいたと思います」と言っていただけるのは、感無量というか、苦心してでも、つくって、やって、よかったなぁと感じますね。

「お金でもお金以外でも、様々な豊かさを実直に生み出していきたい」

というお言葉をいただいたのが、なにより励みになります。


世の中カネというけれど、
ほんとにカネだけでは世の中が成立してはてくれない。

もちろんカネは大事だけれども、
やはりそれは、それを扱う人間、
人間社会あってこそ。

つまり、「命」あってこその、カネ。

それなら、カネそのものはもちろんだけど
カネをきちんと扱い、カネの恩恵を
最大限に享受する上での根幹となる
「命」の充実が、豊かさの源泉では?

……というコンセプトで構成されている
講座に、結果的になってきてるなぁという印象。


ていうか、「豊かな人生」と考えるなら、カネという媒体が潤沢にあるかどうかをそもそも神経質に気にするほうがアレ。
せっかく生まれてきたなら、そして社会人として最低限以上の参画というか貢献というかをできたうえでの大人なら、べつに誰に迷惑をかけるでもなく犯罪とされるようなことでもないならば、好きなことやっていいじゃないの、と。

その好きなことそのものを、あるいは好きなことをするために必要なものを、自らの行動を通じて具現化して何が悪い、ってことですよね。

そんな中で、私ごときの提供した霊的なツールが、ノウハウが、お役に立てばなによりです。

正規版の整備に向けて、引き続き頑張りマウス!!
関連記事
スポンサーサイト