むやみやたらとネガティブになるのは馬鹿らしい

ピュリフィケーションリングレベル3の感想いただきました。

この方はシータヒーリングも習われていて、ピュリフィケーションリングの伝授時に見たヴィジョンの意味を創造主に尋ねて聞いておられます。

レベル3の伝授は多少ギョッとする体験でした。

セラフィムVグループとのコネクションを作っていただいている時に、自分の身体からマントが飛んでいくのが見えました。
そして、自分の身体にフジツボのようなものがびっしりと生えているのが見えて、グロテスクさにギョッとしました。
ですが、銀のコードをインストールされているうちに、それらが身体から剥がれ落ちていきました。
後ほど創造主に確認したところ、フジツボのようなものは「古い影の部分を表す象徴」であり、「すべて剥がれ落ちるにはもう少しかかる」と言われました。

レベル3を伝授していただいてからは、ポジティブな感情を感じることが断然増えて、精神的にぐっと安定感が出てきました。
「ネガティブな感情になるのは自分がそうなることを選んでいるからだ」ということにふと思い至り、むやみやたらとネガティブになるのは馬鹿らしいと感じるようになりました。

伝授の時はギョッとしましたが、終わってからは素晴らしい体験だったと感じています。
レベル4も楽しみにしています。


えがったえがった。
関連記事
スポンサーサイト