Moneytreeでお金を一括管理

Moneytreeをご存知ですか?

スマホ用のアプリなのですが、銀行口座からクレジットカード、電子マネーやポイントカード各種を登録すると、そのアプリ内で残高や入出金の明細を一覧表示してくれるんです(だから現時点での自分の総資産が表示されてしまうんですけどねw)。

また、クレジットカードの引き落としが次回いつでいくらか表示すると共に、自分のメールアドレスにリマインダメールが届くので、うっかり引き落とし口座に入金し忘れていた……なんてことも防ぎやすくなるかも。

単純に、いくつもの銀行口座やクレジットカード、ポイントカードを持ってる人は、そもそも自分がどのカードを持っていてそこにどれだけ貯金があるのか負債があるのかポイントが貯まっているのか、わからなくなりがち。

なので、このアプリを使うと、お金にまつわる一切合切がすべてすっきり!というわけ。

裏を返せば、自分のお金にまつわる情報(ネットバンキングのログインIDやパスワードまで全部!)を1つのアプリ内に集約することになるので、万が一、セキュリティ情報が漏洩すると、とんでもないことになりそうですが……。



個人的には、銀行口座やクレジットカードの残高表示や引き落とし予定額が見られるといった基本性能は言うまでもなく、とりわけ電子マネー(楽天EdySuicananacoWAONといったメジャーどころに加え、スターバックスカードといった単一の店舗ブランドでしか使えない電子マネーまで網羅!)の残高や使用履歴が一括管理できるのがありがたいです。

特にプリペイド方式の電子マネーって、どれにいくら入れたか覚えてなくて、いざレジでお金を払おうとして電子マネーで払おうとして残高不足……って、カッコ悪いし恥ずかしいんですよねw

セキュリティに対する信頼をしていいと判断できるかどうかが最大の分かれ目ですが、「よし!」と自己責任で思えるスマホユーザーは、使ってみるとあまりの便利さに仰天する鴨!?

P.S

Moneytreeは、やよいの青色申告(製品版)やよいの青色申告オンラインと連動させることで、取引データを読み込んで自動的に仕訳までしてくれます。
(どのデータをどう仕訳するかは事前にも、データ取込後でも設定できます)

つまり、個人事業主や小さい会社を経営してる人は、業務用の銀行口座やクレジットカード、電子マネーなどをMoneytreeに登録しておき、やよいの青色申告とデータ連動させて帳簿をつけると、

・銀行口座との連携……現金預金の項目
・業務用クレジットカード/電子マネー(経費支払い用)……経費項目

については面倒な計算が要らず、計算間違いもゼロで一瞬でつけられます。

日々の帳簿つけはもとより、確定申告のときも驚くほどスムーズ。

時代は進化していますなぁ……。
関連記事
スポンサーサイト