Ralph Townerの12弦ギター

ラルフ・タウナー(Ralph Towner)のギター音楽にハマっています。

このブログでは、あんまり個人的な趣味なだけの音楽の話はやめようと思っているのですが、個人的趣味という範疇を超えて、ギターという楽器であそこまで豊かな?(←という陳腐すぎる表現を書くのも嫌になるほど)素晴らしい波動(←死ぬほど安っぽい表現!w)を体現できるミュージシャンを他に知りません。

Amazonでは、こちらのページで作品一覧がみられます。Amazonのサイト上で試聴できるので、ちょろっと再生してみてくださいな。
(mp3ダウンロード購入もできます)

レビュー評価も激高!ファンが書いたり、あからさまな誹謗中傷は削除されるので評価が高めのコメントばかりなのはどんなゴミ商品でもAmazonでは共通ですが、それにしても熱く真摯に絶賛するコメントの多いことよ。

ちなみに私個人は、Anaというアルバムの1曲め「The Reluctant Bride」の冒頭数秒を聴いただけで虜になりました。(なんだかんだいってAnaの再生回数が多いです私)

あとはトランペッターと共演している、Chiaroscuroの1曲め「Wistful Thinking」(この曲はOpen Letterというアルバムでは2曲めにギターソロとして収録されており、同じ曲ですが編曲が異なるのでどちらもそれぞれ素晴らしいです)

アンビエントっていうんでしたっけ、こういうジャンル。
そのへんの「ヒーリング音楽」と称して売られてるやつより、こっちのほうがどんだけ高クオリティな癒しの波動だよ、と感じます。個人の感想ですが。

どうやら今更?10年以上前に録音発売されたCDが、廉価盤的に値下げして今年(2015年)4月に順次、再発売されるとか。本物は流行り廃りに関係なく支持される法則どおりですね。

楽譜も出版されているので、ギターの腕前に自信のある人は挑戦してみては。
     ↓
Ralph Towner: Solo Guitar Works vol.1Ralph Towner: Solo Guitar Works vol.1
(2002/05/01)
Ralph Towner

商品詳細を見る

Ralph Towner: Solo Guitar Works vol.2Ralph Towner: Solo Guitar Works vol.2
(2006/03/01)
Ralph Towner

商品詳細を見る
P.S

彼の演奏を聴いた後で、ドラゴンクエスト/ソロ・ギター・コレクションズ(Amazonページ上での試聴)を聴いてしまい、時間が止まったような感覚に襲われました。
関連記事
スポンサーサイト