一緒に創るから『セッション』〜楽器を一緒に演奏するセッションと同じこと〜

オリジナルヒーリングセッションについて感想いただきました。
音楽大学を卒業して、ピアニストやピアノ教師としてのキャリアを今度どう展開していくか模索中の主婦の方です。

エネルギーを感じるというのがよくわからない、やりたいことは定まっているが集客が苦手、という2点についての相談でした。

シータの基礎講座では学んでいますが、セッションというものを受けるのは、実は初めてでした。

受けてみて率直に、いやぁ見事だな~!!と感動してしまいました!

ちっとも嫌な気持ち、暗い気持ちになることなく、取り時なんだなぁと納得して手放すことができたと思います。

というのも私、基礎講座を受けて、実際に現実を動かすことができる技法なんだということがわかって、素晴らしいと嬉しく思う反面、その時の幸せな状況・環境が変わってしまうことに尻込みして、シータから少し距離をとっていたのかもしれないと思ったのです。

自分が何かに護られていること、それによって恵まれているということをいつも感じていたので、それが無くなってしまうことが怖かったんですね。
(注:この方には、制限のある祝福がかけられており、そのため、特に苦労なく物事がうまくいく反面、その祝福が縛りとしても働き、祝福に背くような自由意思で何かをしようとするとうまくいかなくなったりしていたのでした。恩恵もあるので、解除するのにためらいがあったようです。まさに、祝福は呪いよりも強し)

それに関してはもう大丈夫です。

「音楽とエネルギー的な何かを融合して、人がよりよく生きるためのサポートをしたい。」という思いは結構前からあり、ありがたいことにできる環境も整っていて、あとはやるだけ!というところでうだうだしていましたが、やっと実際の行動に移すことができるようになりました。

セッションをうけたことで、方向性がより明確になり、具体的に何をしていったらよいかもどんどん浮かぶようになり、できることから実行に移しています。

そして、セッションの終盤、感覚感情の呼び覚ましの的確さたるや!
そう!それそれ!って感じで、すごくわくわくしました。

エネルギーを感じること、直観力について、《イイ感じに取り戻す》とか、《最高最善に》というさじ加減が、ああこういうことなのかな~と日々生活の中で感じています。

創造主への信頼がより深まり、ピンポイントな答えを創造主から引き出すusamimiさんの手腕が見事で、本当に実力のあるヒーラーなんだと、こういうのがプロの仕事だと思いました。

それと、自分で掘り下げていたポイントが結構いい線ついてたことがわかり、自分の直観を信じていいんだと思うことができました。

今更だけど、一緒に創るから『セッション』ていうんですよね。楽器を一緒に演奏するセッションと同じことなんですね。


あざっす!!

このね、「一緒につくる」ってところがわかってるお客さんだと、すごーーーーく、やりやすいんだよね。

逆に一番困るのが、自分の人生の問題を、「はい、ヒーラーさんに全部、丸投げ!」という感じで

「どうしたらいいんですかぁ〜?」

と、自分の意思なく、ただ答えをもたらしてもらうのを待ってる人です。

今後のご活躍をお祈りしてま〜す。
関連記事
スポンサーサイト