テレキネシス、瞬間ヒーリングができますか?

質問メールいただきました。

はじめまして、不躾な質問をお許しください。

usamimiさんは、テレキネシス、瞬間ヒーリングができますか?

できるのなら、usamimiさんのセミナーか、レッスンを受けたいです。

コマンドをすれば創造主が連れて行ってくれるとか、見せてくれるとか、やってくれるとか、全然わかりません。上昇はチェックしてもらったことがあるので、できてないわけではないと思います。ただ物理的なことに変化がありません。

相手の持っている信念はなぜかわかるので、ペアワークのときはいつも、そのなぜかわかること、思いついた適当なことをいってます。それで相手は変わったり、気づきを得たり、泣いたりしてます。まわりは褒めます。でもわたしが習いたかったのは瞬間ヒーリングなんですよね!

病気で苦しんでる人がいて、あなたの~という思考パターンが・・・とか言ってる場合じゃないですよね?!まず癒す!それから原因となった思考パターンを伝えてあげれば良いと思うんです。

どんだけ練習すれば、どんだけクリアリングすればできるんだって、先が見えません。というか、瞬間ヒーリングを見たことがありません。
なぜか、怒りを感じます。(自分に
ちまちま思考パターン抜き差ししてお茶にごしてんじゃねーよと。
すみません笑
お返事いただければ嬉しいです。


で、こんな回答を差し上げました。
(質問メール、回答いずれにしてもブログへの掲載許可を、質問された方からいただいています)

もちろんできますよ!なんたって私は世界トップレベルの実力者ですから!!(ドヤァ)
きっとロクでもないインストラクターに習ったんじゃないですか?かわいそうに。
私のところに来れば変わります。

まぁ、私のところに来られれば、の話ですが。

というのも私は「トップ実力者である私にふさわしい、高い能力と資質を備えた人間しか相手にしない」というコマンドをかけてあるので(笑)

でももしそれでも来られたら、その時点で、あなたは私のところに来ることができただけの、優秀な人材という証明でもあります。私のところに来られるようなら、きっとできるようになれますよ!!



じゃなくて。
(上記の文章は、勘違いシータサイエンスだったらこう答えるよね的なフェイク回答です)

お世話になります。
返信遅れました。すごく熟考させていただきました。

まずは、テレキネシスや瞬間ヒーリングは、私が起こすものではなくて、創造主にコマンドした結果、その場の状況というかがなんらかの要件をすべて満たしているならば起きるもので、私が恣意的に起こすものではないと認識しています。

なので、できるかできないかと言われたら
「できたと感じたり、それを他の人がいる前で実演して周りの人も含めて『うん、できてるね』という認識や評価をもらったことはある(ヴァイアナから直接、テレキネシスの実習をしているのを見ててもらって『Great!よくできたわね!』と言ってもらえたこともある)けれど、それは、『結果、創造主によって、そういう現実の変化がもたらされた』ものであって、私ができるかできないかという問題ですら、そもそもない」
という回答になりますね。

また、ある人が病気でい続けるのは、何よりも本人が望んだことだなぁという印象があります。

つまり、思考パターンのワークの前に、強制的に症状を治して、その後で原因となる思考パターンを伝えるという手法自体に良い悪いをいうつもりはないのですが、そもそも成立しないんじゃないかなという見解です。

病気がいけない、死ぬのが不幸とは限らないと感じます。

また、そもそも、病気や死についてどう思うかについて、自分やクライアントなど、ある個人の見解で判断する、
「これは悲しいもの」
などとラベルを貼るのは、どこまでいっても個人の思考パターンによる認識の問題であって、それこそ創造主の観点から見た、現実がどう成立するかの宇宙的摂理とは関係がないと捉えています。

ヒーリングの押し付け、ある個人の技量による(=創造主によるものではない)癒しの実現なら、シータヒーリングではなくて現代医学による手術や投薬などの治療を施せばよいのでは、と個人的には感じています。

なので、こちらを回答とさせていただきます。


なお、瞬間ヒーリングなども、「習えばすぐにできるようになるよ!」と世間的には謳われていますが、習い始まった時点でのその人の霊的な準備や段階、備わっている美徳などが人によりバラバラなので、習うことが「自分が本来持っている力に気づき直す」ことになればすぐできるようになる人もいる一方で、そうでない人であれば、常識からすれば「ありえない」とされる奇跡を起こすわけですから、それこそ途方もない道のりがある(場合がある人がいる)としても、なんら不思議ではないと思います。

そんな不確定なものだとも思いますので、道のりが見えないなら、きっぱりやめるという決断も、ありではないでしょうか。
疑いは、それ自体が悪徳として働き、瞬間ヒーリングやテレキネシスを起こさない要因になりますので。

私自身、3年近く、毎日10時間以上の練習を続けて、それでもテレキネシスには自信がなく、胃が痛んでハゲるかというくらい悩んだりしました。

こちらを回答とさせていただきます。


やだー、まるで自分は勘違いシータサイエンスじゃない、みたいな口ぶりじゃないのォ、感じ悪~。
何様のつもりよ!!
っつって?
関連記事
スポンサーサイト