(セッションの効果が)実生活に満ちてきていて、とても嬉しい

オリジナルヒーリングセッションの感想いただきました。
ちょうど10年前に遭遇した(そのときはご自身いわく『逃げた』という方向性で過ごしてしまった)出来事が再び、現実に訪れて、今度こそ逃げたくないがどうすればきちんと乗り越えられるのか、そのためにはどうすればいいか、どんなエネルギーが自分にたりていないのか?を相談された方です。

(人間のカルマってうまくできていて、こなすと魂が宣言した課題が現実に訪れたときにあの手この手で逃げたつもりになっても、ブーメランのようにカルマシステムが完璧に機能してくれて、いつの日か必ず戻って来るんですよね)

先日、オリジナルヒーリングセッションをして頂きました。

「個性的でありたいと思うのに、悪い個性的さが発揮され、人間関係になじめない」
という問題の原因が
「孤高であることこそが、最高の芸術を生み出すのだ!」
ということだったのが、予想を全くしていなかったところで驚きました。

霊的なエネルギーを全くわかっていない私にとてもわかりやすく説明していただき、こういうことを言うような・・・ということと説明して頂いた事と同じ事を実際に言っていました。

そして(エネルギー状態を読み解く、いわば『診察』が終わった時点で)、これから施術(=コマンドをかけてエネルギーを変える)しますが、よろしいですか?という確認の時に、

「このままでいいです!」

と熱弁をふるい、依頼しておいてエネルギーを変えることを断ってしまったと言う大変失礼な状態にもかかわらず、「それだと今のままですが大丈夫ですか」と再度確認していただき、施術していただきありがとうございます。

セッションは録音させていただいていましたがそれを聴くと、施術に移るその前の段階から話はそれる、寧ろ私が無意識に話をそらしていたのではないだろうかというぐらい、(実際にそうだったと思います。)再度セッションを聞いても、私自身がひどいありさまの状態で本当に本当に何度もわかりやすく、そして問題の根本に導いて、施術して頂きありがとうございます。

孤高であることで、他人にはわからないレアな最高級な芸術が生まれるというメリットとデメリット。
レアな最高級な芸術をという感覚は最も尊いことだと心底思っていました。
普通にある感覚で感性だと思っていました。

勇気の美徳を先祖から受け継ぐ誘導瞑想で実際に男性の先祖(でもあり、私自身の過去生でもあった)の人生を追体験しましたが、その先祖の一生を見届け、勇気の美徳を流し込む時に、いま体験した、孤高のおじいちゃんというか孤高の偏屈おじさんに「私はあなた。だから私が愛しているよ!今までありがとう!強さをありがとう。光に還ってね!」と伝えたら光と一体になりながら孤高の意識の塊が笑ってくれた気がします。

全てのセッション後、自分の体の周りの波動というか空気がやわらかくあたたかいような、とても澄んだ空気で軽くなっていました。
どれだけ重苦しいもの出してたんだ!というくらい軽くなりました。
胸のあたりもすーっと軽く頭もクリアでとてもすっきりしました。

セッションをしていただいてから10日経ちました。
職場で、呼び覚まして頂いた勇気という美徳が、人間関係でのふとした行動に繋がっています。
それが調和に繋がり始めています。
何よりも、あの孤独感を自ら増幅させることがなくなったのでとても楽です。
呼び覚まして頂いた時間の感覚も、納期間際の仕事で今までは焦ってしまっていたのが焦らず動揺せず着実にできたという、実生活に満ちてきていて、とても嬉しいです。


10年前に逃げた問題と同じことが再来して今どうにか逃げずにやっているところで、問題を乗り越えるのに足りなかった材料は、自分とは違う考え方で世の中や他人が動いているという客観的視点と思考を変える手段、エネルギーを読み解く能力を獲得することというメッセージまでありがとうございます。

usamimiさんのセッションを今回受けたのは、10年前に逃げた課題を乗り越える為にでした。そして乗り越えた暁に次のステージを切り拓く為、今度は私自身が霊視能力を得てエネルギーを読み解くことを知るのが有用だと伝えられました。また、今の現状を創り出した、自分自身の思考のなかにある隠れた動機についても教えてもらいました。

(usamimiさん自身が霊能力開発セミナーを実施する側なので)宣伝する気は全くないが、実質的に宣伝するようで嫌なんだけれど、必要だから言ったほうがいい……と前置きしたうえで、とても言いにくかったとは思いますが、創造主からのメッセージを伝えてくださって、ありがとうございます。

私はなんとしてでも、かつて逃げた課題を今度こそ乗り越えたい、乗り越えなければならないと切実に感じているのでこの、「霊能力を獲得する必要性に駆り立てるため」という、トラブルとしての現実を自ら創り出した隠れた動機を教えてくださったことは、とても大きなことでした。

何か発火装置に火がついたような鍵を手にしたような、そういうことだったんだなと腑に落ちました。

エネルギーを感じることや観ることが今できていないので、最低限の土台は身につけてから扉に向かったほうがいいような気がして、セッションを受けてから、たまたま惹かれた本を購入し、少しずつ土台基礎ワークを始めました。

usamimiさんのブログからもメッセージを頂いているようで、ありがたく拝見させていただいています。

そして、usamimiさんのセッションを受けて1番に思ったことは、ヒーリングセッションでは、私自身が思う以上に様々な施術をして頂いているということでした。

今までに他の方にヒーリングをしていただいたことがありましたが、自分がエネルギー的なものを観えないこともあり、自分で実感できる範囲というのが限られていて、自分自身がわずかに感じたこと以上のことをヒーラーの方々にはして頂いていたんだなということを今回のusamimiさんのセッションで痛感しました。
usamimiさんや、これまで私のセッション依頼に応じてヒーリングしてくださった方々に対して言葉にできない想いになりました。

最大限、その人に対してできることをヒーリングセッションでヒーラーの方々がしてくださっていたこと、ヒーリングセッションをしてくださったusamimiさん、気づかせてくださったusamimiさん心から感謝しています。


あざっす!

エネルギーを霊視・体感できない方、ヒーリングやスピリチュアルについての知識がない方がお客様であっても、それこそ「実生活で効果を実感」「会話を普通にしている中での、押しつけでない(怒濤の、ぐうの音も出ないほど的確だと感じる)納得感」といったもので、見えないエネルギーにアクセスするヒーリングであっても、ただのインチキじゃないんだなと実感してもらえると、ヒーラー冥利に尽きますね。

P.S

オリジナルヒーリングは、自分でもどのへんがどうオリジナルなのかよくわかってないんですけど、どちらかというと

お客様のほうが(本人の自覚がなくとも)オリジナルヒーリングを申し込んだほうがいい場合には(どういうわけかわからないけど直観などから)そうしてくださる

ので、こちらは何も考えずに依頼が来たら「受けるのがベスト?」と創造主に確認だけとって、OKが出たらお引き受けするというスタンスを採っています。

個人的な好き嫌いでお断りするわけではないのですが、どうしてもNGが出てしまい、私としても困りつつお断りするより他に無い、という場合もあります。
(そういうとき、『どうしてですか!これでもか!これでもダメなのか!もっとカネを積めばいいのか?体を許せば応じてくれるのか?そもそも私のことが気に食わないってことか?私は創造主から見捨てられたどうしようもないクズってことかよ!?』と、取り乱してしまう方がいるのですが、そうされてもこちらはただただ恐縮する(フリをして穏便にお引き取りいただきあきらめてくださるのを待つ)ことしかできないのです……。)

あ、ついでにいうと「札付き」のお客様はいらっしゃいます。飲食店ふうに言うなら、「出禁(できん……出入り禁止)」の方。
そう判定させていただいた方からの依頼は、一切、お断りしております。
(どういう方が札付きになるかは明確な基準は無いのですが、クレームの許容範囲を逸脱した不躾な(名誉毀損に問えるレベルの)ことを言ったりメールで送ってきたり、私の風評を穢す悪意をもってデマや尾ひれをつけすぎた悪評をなんらかの媒体で発信したことがある方などです。何気ない場で、悪気は無いけど実質的にゴシップとなる話題をしたことがある、などの方についてはグレーゾーンというか、サッカーの違反と同じく、イエローカード、レッドカード、と段階を踏んで、私のなかでこれ以上、当サロンのサービスを受けていただくのにふさわしくないと判断したら札付きとさせていただいております。し、誰が札付きかは誰にもお伝えはしません。ご本人に対してもです。どこか商売と関係ない場所で会ったときは、笑顔で穏便に会話をするなどのことは、もちろんあります。が、そこでどれだけ打ち解けようが何しようが、一度、札付きになった方が解除されることは基本的には、ありません。(しかるべき謝罪広告を打つなど、誠意が認められた例外はあるかもしれませんが)←って、こんなのどこでも常識だよねw)
関連記事
スポンサーサイト