東北人イシューについてのプチセッションの感想

いただきました。

先日は、東北人イシューについてのセッション、ありがとうございました。

セッションで明らかになった、東北の土地と関係したところと(精霊との生き方の契約)、遺伝としては、東北(母方)よりも、むしろ大陸の影響がある(父方)こと、すごく腑に落ちました。

あたかも黒幕が後ろにいたような感じで、へ~と。
表に出ているものだけではなく、そこをしっかりナビゲートして頂けるのがusamimiさんならではなのだろうなと思います。

体の感覚としては、こういったセッションやヒーリングを受けると、軽くなる、と感じることが多いのですが、むしろ重くなって、それまでどこか地に足がつかずフワフワしていたのが、自分の体に意識がしっかりはまったように感じられたのが印象的でした。

そういえば以前、別のセラピストの方に
「あなたすごく体がしんどいのに、なぜだかそれを感じなくなっている。」
と言われたことも、こういうことだったのかなと思いました。

それから、セッション後、偶然ヤフーの検索上昇ワードに、母親の旧姓と同じ苗字の人が上がっていました。
その苗字を見ると、田舎っぽいな~とついつい、いつも感じてしまっていたのですが、何も感じませんでした。
祖父母も含めた家族間の葛藤なんかもあったんだろうなと思います。

体を大事に、そして、人や物事を信頼しながら、やっていきたいと思います。

ありがとうございました。


この方は父方が大陸の外国人の血統だったこともあり、そうした「別の国」の遺伝的思考パターンの特徴、その国の集合意識の在り方の一端も観えて興味深かったです。

シータヒーリングだとワールドリレーションズという、異文化についての偏見をとっていくクラスがありますが、どの国の遺伝的思考・集合意識がどういうものかについては見ないし解説もないんですよね。(べつにそのことを悪く言ってるわけじゃないんですが)

でもこうして個別にセッションさせていただく方を通じて、エネルギーの実感として自分が霊視できると、リアル感がハンパない。

「あの国の人ってさぁ、これこれこういう考え方をするじゃない?」

と、わかってもいないくせにわかったような口を利くということを人はしがちかもしれませんが(←と言いつつ、私は絶対にやらないのですがw)、個人的な感慨でいえば、エネルギーの実体を霊視して初めて、そういうもののほんのごくわずかかもしれないけど、本当に「わかった」ことになるのかなぁ、なーんて。

関連記事
スポンサーサイト