レッツ波動浴!

ヒーリングセッションのメニューに、波動浴をプラスしました。

⇒Celestie.jp「ヒーリング・セッションのご案内」


「○○の波動」と、お客様の要望に応じた周波数の波動を第六層の法則を使うことで編み出し、バァーッと照射する、というものです。

このワークは、2014年夏のアイダホで開催された「存在の七層」クラスの演習のおまけ?としてやったのですが、

「存外に、いい♪」

という実感を得て、メニュー化した次第です。

自分は4人グループで、1人が「かけ係」残り3人が「受け係」を担当するというスタイルで実習しました。
で、かける係の人が「どんな波動がいい?」と他の人たちに聞き、

「豊かさ!」
「若々しさ!」
「カリスマ性!」

などと口々に出る要望の中から

「じゃあ、○○と△△のミックスで、いっちゃう〜?」

と波動を特定(1種類とも限らず、ミックスできるものもありました)。

それでいざ、その場の全員にその周波数の波動を流すと、

「あー……。ぎもぢいぃ〜……」

という。。。

みんなエネルギー波動への感受性はビンビンなので、波動浴を終えた後、

「もっとこんな感じかと思ったら、実際はこういう感じだったね!」

「なんか、ぎゅぎゅってこなかった?」

「来た来た!ぎゅぎゅーって感じ、ね!」

などと、キャッキャウフフし放題。

楽しかったー。

体内やエネルギー体内に溜まった、その波動と反発する波動が流し出される(例:豊かさの波動を流すと、体にこびりついていた貧しさの波動エネルギーが押し流される)効果がある印象。

思考パターンそのものをいじるわけではないので、例えば「私は貧しい」という思考が相変わらずある人は、いったん豊かさの波動浴をしても、時間と共にそれこそ垢がまた出て溜まるように、貧しさの波動を持った想念エネルギーが溜まっていってしまうっちゃしまうけれど、それこそ

ひとっ風呂、浴びる

ような日々のメンテナンスの1つとして、オススメなんじゃないかなぁ〜。

マンツーマンの依頼に応えるのもいいですが、やはりここは銭湯のように何人か、波動のエネルギー各種への感受性がある程度以上、育ってる人たちで、仲良くみんなで浴びて、感想をキャッキャウフフ式に語り合うのが、楽しいんじゃないかな〜。
関連記事
スポンサーサイト