WordPressでWebサイトを創るなら便利&綺麗!のテーマ「TCD」

WordPress(ワードプレス)って何?……という疑問は各自で解決してもらうとして。

ワードプレスでは、あらかじめ用意された「テーマ」をインストールすることで、プログラミング知識のない人でも綺麗なサイトが創れちゃうところが魅力ですよね。

無償のボランティア(あるいはWebサイトテーマ作家の作家活動!?)から有料のものに至るまで、様々なテーマが公開されています。

Webデザインのプロに自腹で発注したら数万〜数十万、あるいは数百万円はかかるであろう、美しく機能的なWebデザインが、たった0円〜数千円、高くても1万円ちょっとで手に入ります。

有料のテーマを制作して公開し、購入してもらうことで売上を立てる会社ももちろんたくさんあるわけで。

そのなかでデザイン面でも機能面でも頭ひとつ飛び抜けてるなぁと感じるのが、TCD

株式会社デザインプラスが展開する、ワードプレス用のテーマブランドで、とにかくクオリティの高さが際立ちます。

以下のデモサイトをご覧ください!!

Opinion(本格的なオンラインメディアが簡単に構築できるWordPressテーマ)

Grider(もっとも新しいグリッドレイアウト)

AN(見るだけで癒される、女性向けの美しいWordPressテーマ)

Canvas(商品ブランド確立の為にあるコーポレートサイト)

Chill(あなたのブログを美しくスマートに)

Georgeous(一流のニュースサイトやポータルサイト構築のためのWordPressテーマ)

Gallery(美しいだけじゃない!ギャラリーサイト・フォトログが作れる日本語テーマ)

Blog Press(あなたのブログを一瞬にして人気ブログ仕様にグレードアップ)

Dunamic(WordPressで広がる新しいビジネスの可能性)

Blanc(ため息が出るほどに美しい。1pxを突き詰めたレイアウト・デザイン。コンテンツスライダー対応)

Affiliate News(新しい、そして あなたのマーケティングに最大限貢献するためのWordPressテーマ)

Info Custom(革新的な機能、デザイン、実用性を実装したWordPressテーマ)

これ、1テーマあたり数千円で販売されてます。

購入して適用すれば、このテーマ(つまり『器、枠』)が一瞬で手に入るんですね。

あとは、画像と文字を自分オリジナルのものに入れ替えるだけ。

テーマによっては、デモサイトと全く同じレイアウトじゃないと使えない……ということもなく、どこに何を表示させるかもある程度、カスタマイズできます。

何よりも嬉しいのが、高機能なデザインやレイアウトの操作を、HTMLやCSSといったプログラミング知識ゼロで実現できること。
(それこそ、mixiやFacebookのページを更新するような手軽さで、全然IT的な専門知識が必要ありません)



私はこれまでワードプレスに関しては、いろんな業者さんが創った有料テーマを購入して適用してカスタマイズして……ということをしてきたほうなのですが、

「(まさにここをこう変更したいんだよこっちは!という箇所が)ここは変更できません」

「ここを変更したい場合は、HTMLをこう変更してください(←だから、そのプログラミング知識が無いから既製品のテーマを金出して買ったわけでしょう?そこまでソースコードを書き換える腕前があったら自分で創るよ!w)」

などなど、「……」に思うことも多々、ありました。

単純に言うと、不親切なテーマ(のわりにそこそこの金額する)が目立ったんです。

一方、海外発のテーマはものすごく完成度が高いものもわりとあるけれど、なにぶん英語などで元々のデザインが創られてるので、日本語に置き換えるとガチャガチャして本来の美しさが出ない……ということもありがち。

私はワードプレスはもとより、HTMLやCSSに関してもそこまで高度な技術力があるわけではないので、いつも悶々とさせられることになっていたのでした。

「日本発のテーマで、いいやつ無いんかなァ」

と思ってた矢先、コマンドして探したらあった!というわけ。

って、私、全然この業者さんの回し者じゃないんですけど、あまりに感動した&いい仕事してらっしゃる、と思ったので紹介した次第。

ご参考までに。
関連記事
スポンサーサイト